【また破局】彼氏復讐メンヘラ処刑人。テイラースウィフト。

いや、別に全然好きでも嫌いでもないんだけど、
こんなニュースに目が止まってしまった。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1706202.html

『またかよ。』

いったい全世界のどれだけの人間がこの言葉を言っただろうか。
テイラースウィフトといえば、もうこのキャラに定着してしまったな。

昔はね、割とちゃんとしたカントリー歌手としてデビューしたんだよ…
今でも人気カントリー歌手とか書かれてることもあるけど、もうカントリー歌手でなくて良くない?

次から次へと男を乗り換える超肉食系のテイラースウィフトだが、付き合ったが最後だ。
別れ方には注意をしなければいけない。

この女のおハコは復讐ソングだ。
こえーよ、メンヘラだよ。

ワタシもtwitterでメンヘラ被害受けたことある。
こえーよtwitterこえーよ。

それでは、テイラーの処刑っぷりをピックアップしてみよう。

犠牲者ジョージョナス

ジョナス・ブラザーズの人。

彼はテイラースウィフトにたった27秒間の電話で別れを告げたそうで、それをネタに復讐ソングを書かれてしまった。
全てはここから始まった。
テイラースウィフトの恐ろしさを世界に知らしめた瞬間である。

狂気を感じるよテイラーちゃんよ。

要するに『テメーなんて怯えた子供だよクソがザコが』って言ってる。

アホの一つ覚えの女子大生なんかは、この曲を聴いてジョージョナスを『テイラースウィフトを傷つけたサイテーな男』のレッテル貼る。
いや、お前らはどっから出てきたよ?

全世界に向けた公開リンチだ。

ついでにジョージョナスの浮気相手にも、その後復讐ソングを書いている。

『クソビッチが!枕営業でもやってろカスが!ワタシは復讐が得意なんだよザコが!』と言っている。
なんだよこの修羅場。

犠牲者ジョンメイヤー

『現代の三大ギタリスト』の一人としても有名なシンガーソングライターだ。

このアコギの感じとか、完全にジョンメイヤーじゃねえか。

『19歳の女を弄んだクソ野郎が!お前と付き合った女はみんな死んだ目になるんだよ!』と言っている。

なにこれメンヘラ臭しかしない。

犠牲者ブロークバックマウンテン

俳優だ。

『とにかくもうテメーなんて大嫌いだから一生そのツラ見せるんじゃねえザコ!』と言っている。

おい、そこらへんの女。
『ネバ〜エバ〜エバ〜♪』とか歌ってんじゃねえ。
歌詞もたいしてわかっていないのに、iPodに突っ込んで『私ってファッションも音楽もおしゃれね』とか思ってんじゃねえ。

偏見だよ文句あるか?

生存者テイラーロートナー

テイラーと付き合って復讐ソングをぶっこまれなかった数少ない生存者だ。
ギリギリ生存。

結構美化してる歌詞だが一言で言ってしまえば
『テメーにはもう飽きたんだよガキが!』ということである。。

最後に

ミュージシャンといえばリアルな恋愛体験が曲を作る上での材料になるというが、
これがセレブ同士だと全世界を巻き込んだメンヘラドラマ配信になっている。

お前らみたいにtwitterで言ってるのが可愛いく見えてくるよな本当に。

そういえばどっかの女性向けメディアでは、テイラースウィフトを恋愛マスターとか言ってたぞ。
付き合っては短期間で別れて男をとっかえひっかえして復讐ソングブぶっ込めば恋愛マスターなのか?
メンヘラクソビッチじゃねーか。

こわいよ、女性こわいよ。

命は投げ捨てるもの。 馴れ合いは好きじゃないから誤解されてもしょうがない。

コメントを残す