それでリリカルスクールの『RUN and RUN』のMVで何が売れるの?

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

それでリリカルスクールの『RUN and RUN』のMVで何が売れるの?

2016年4月5日に公開されたのがlyrical school(リリカルスクール、通称リリスク)の「RUN and RUN」のMVが何かと話題だ。
ぼくのFBやツイッターでも多くの人がシェアをしていたし、ツイッターではトレンドの一位になっていた。

正直アーティスト名にはまったくピンと来なかったので、最初はスルーをしていたが、
web系やクリエイター系の友人が『スゴイ』『おもしろい』とコメントを添えてシェアをしていたので苦笑いしつつも見てみた。

https://vimeo.com/user49342693/runandrun

スマホ乗っ取られた。

再生してみると、自分の操作に覚えのない画面が出てくる。
そして、iPhoneの画面に最適化された、アイドルの女の子が表示される。

一瞬自分のiPhoneに何が起きたのかわからない状況にまでなったが、
これはただ単に「iPhone上でMVが再生されているだけ」だった。
そのあとも、自分のスマホの画面に最適化された映像が怒涛の流れで展開されていく。

多くの構成が、自分に身に覚えのあるアプリ画面によって展開される。
ここでも一瞬、自分のスマホに通知が来たと錯覚し、思わず画面をタッチした。

SMS、メール、FaceTime、Twitter、カメラ、vimeo、Vineなどのアプリを通してその中にアイドルが登場する現実とMVの区別が認識できる構造。
流れるように最後まで見てしまったその怒涛の展開はおもしろい。

時代のトレードオフ。

これってPCで見るとわかるけど、PCでも縦長で流れるわけです。
ということは、PCで最適化というわけではないですよね。
あくまでスマホで見る前提であって、PCは捨てた考えだ。

なるほど、どっかのユーチューバーも言っていたが再生するデバイスの約半数以上はすでにスマートフォンらしい。
PCをトレードオフし、スマホにフォーカスを絞ったインパクトは興味深い。

そんでもってMVの公開の場として、一般的なYouTubeにも上がってはいるが、Vimeoを推奨しているということ。
Vimeoのトップページなんかを見てもらえばわかりますが、雰囲気はyoutubeよりも圧倒的にお洒落。
実際にちょろっと見てみると、アート系が多い気がする。

ぼくはVimeoには今まであまり馴染みがなかったのだが、
調べてみると、アップロードには様々な規約があり、youtubeでごろごろ転がっているような海賊版クオリティのものなんかはもちろんアップできない。
Vimeoでは一定以上のクオリティレベルの動画が多いということ。

これは自分の広告レベルや手段、再生するデバイスにあわせて、公開チャネルまで変えたということだ。
再生数は今でもどんどん伸びている。

この広告がどうつながるのか。これからに注目はしたい。

本来アーティストを商品と見ると、この動画は広告である。
費用対効果で広告を考えると、売上を上げるためにやるというのが広告の単純な考え方だ。
このMVを見て、CDやグッズの売上につながるか?といえば直接的には繋がらないだろう。

前に『カップヌードルCMに感じる昭和の負の遺産。』でも言ったように、
昔と違って消費者は話題性だけで買うような馬鹿なんてもういないよ。

実際ぼくは買わないし、ぼくの周りでシェアした人間も買うことはない。
しかし、ツイッターで見てみると多くの中高生が爆発的に話題にしている。

webメディアならアクセスによって直接的に収益を得ることは考えられるが、
この手の動画はあくまで広告であり、最終的には売上を作ることが目標であろう。

革新的な手法によってバズったのは事実であり、多くの人が彼女たちを知るきっかけになったのは確かであろう。
ただ、一時的な人も多くいる。

ちなみにぼくはこのアイドルは今も特に興味ないし、自分の仕事のジャンルがweb系だから興味深いだけで、
やってる仕事がweb系でなければ、良くて一回流して終わりだろう。

拡散したところで認知まで至らない人も多くいる。
最初からそんな人はターゲットではないとも考えられる。

アーティストよりクリエイターの広告になりそうだし。。

この広告がKPIをどれに設定していて最終的なKGIにどうつなげていくのか、次の展開が気になるところ。

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





April, 2018
MTWTFSS
« Jul.  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

【スポンサーリンク】