椎名林檎の良さに今更気付いたのでお前らに謝りたい。

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

椎名林檎の良さに今更気付いたのでお前らに謝りたい。

椎名林檎。ご存知だろうか。


邦楽女性アーティストの中でも独自の音楽性を構築し、揺るぎない地位を築いている。
ベンジーにグレッチで殴ってほしい女である。

 

多分デビューはぼくが小学生の時。
最初からよくわかんねえなって感じだったのは覚えている。
だから別に最近までずっとそんな感じで生きていた。

だか、思い返せばぼくの人生で完全に消えることはなかったのだ。
ぼくも音楽なんぞをかじり始めて、コピーバンドなんかをする機会もあるだが、

いるわいるわ。
やれ椎名林檎コピーしよう。
東京事変コピーしよう。

独特な世界観でありながら、バンドやってる女はなぜかやりたがる。
『お前の薄っぺらい人生でこんな歌詞歌えるわけねえだろ。』
『お前楽器の奴らのこと一切考えてないだろ、ベースすげえ勢いで震えてるぞ。』
と何度実際に言葉に出して言ったか覚えていない。


わかってやろうなんて言ってんのか、おい。

この曲はやべえ。


さて、そんな椎名林檎とぼくの物語だが、一発で打ち抜かれた曲がある。
それはこの曲だ。




W杯公式テーマソングに選ばれたヤツだ。

歌詞が右翼臭い等批判が殺到しているらしいが、自分はそこは嫌いじゃない。
それが『らしさ』であろう。
個人的に椎名林檎ってこんなにバンド感がある曲の方が少ないと思っていいたのだが、この疾走感は素晴らしい。
前に『群青日和』があって、その時も「おっ!」と思ったんだが、こっちの方が個人的には好きだ。

最初に耳を付くのはドラムのスポーツの時になんか鳴るあのリズムだ。
そして、試合開始を告げるようなホイッスル。
オリンピックを意識しているんだろうが、ダサい。ダサすぎる。

普通のバンドがやったら間違いなく滑るぞ。
何テーマソング意識しちゃって作っちゃってんの?って感じだ。

このダサさを楽曲として最終的にカッコイイところまで作り上げたのは、さすがのメンバーとしか言いようがない。

構成が面白い。


そして、構成が個人的に好きなのである。
邦楽バンドっぽくないと思うんだ。

邦楽のバンドというか邦楽ってわりと律儀というか、
Aメロ、Bメロ、サビみたいな概念に固執している気がするのだ。
よってリスナーもそれに慣れすぎている。
よってこれにハマらない楽曲は、邦楽ではブレイクしないのだ。と、個人的には思う。

そしてこの『NIPPON』だ。

まず普通に聴けば歌の入りがAメロでしょ。
はい次Bメロ。
徐々に盛り上がってーーー!
え!、Aメロに戻った!
うお!!ギターソロきた!!!
ん?Aがサビみたいな!!

てな感じだ。

個人的には、この流れるような疾走感からラストの大きな盛り上がりに一気に聴けるこの感じは、
なかなか邦楽ロックではあまりないアプローチでとても好きだ。

オリンピックの応援歌として使われた(作られた?)曲だが、
椎名林檎に日本の応援歌を書かせたらこうなったのだろう。

しかし、邦楽ロックの中では間違いなく『攻めてる』印象を受けた。
実際、普段邦楽しか聞かない知人の印象は『なんか印象が薄い』だ。
普段からA、B、サビのような展開に染まっている方たちにとっては変な曲になりかねない。
その魂にぼくは打ち抜かれたのである。

おそらく彼女に最初に出会ってから20年ほど経っているだろうか。
今更、彼女の才能に気がついたのだ。
他の楽曲にも興味を持つきっかけになった。

椎名林檎の生粋のファンや、普段邦楽バンドしか聞かない層は、この曲をどう思っているのかは気になるところ。


こちらもどうぞ。





【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。



November, 2018
MTWTFSS
« Oct.  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

【スポンサーリンク】