【悲報】雑誌Free&Easyが休刊決定。

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

【悲報】雑誌Free&Easyが休刊決定。

ぼくにとって悲しいお知らせが飛び込んできた。。

なんと雑誌『Free&Easy』が今月で休刊になるという。。

以下、公式のコピペ

1998年9月の創刊以来、皆様にご支援いただいておりました月刊誌『Free&Easy』ですが、
3月号(1月30日発売)をもちまして休刊させていただきますことを、お知らせいたします。
発行から17年以上もの間、絶大なご支援をいただきましたことを、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
大変ありがとうございました。今後のお問い合わせにつきましては、以下の通りです。
問い合わせ先:info-fe@east-com.co.jp

うーん。かなしい。。

というか『Free&Easy』という雑誌なんて普通の人からみれば、全く知らない雑誌だと思う。
メンズファッション紙に属するとはいえ、知らない人は一生知らなくても全然問題ない内容だったと思う。
ファッションとしては、この時代もアイビーやラギットなんかを特集し続けた特異な雑誌だった。

無骨な・飾り気がない・オトコ的でたくましい。

具体的なファッションコーディネートとしては、アイビー・アメリカントラディショナル・アメカジ・ヴィンテージ・アウトドア・ワーク・ミリタリーなど。
どれも男臭い系統ばかりだった。

女にモテなくて男にモテるようなファッションだ。

ぼくは実際その手の系統の服装がっつりというわけではないし、対象年齢とかだとおそらく50歳くらいの渋い人たちだから、
全然読まなくてもオッケーなんだけど、
なんというか、その空気感が好きで好んで買って読んでいた。

【スポンサーリンク】








中学とか高校生の時に、この雑誌のレザーやデニム、ブーツなどの特集で、ぼくはその手のアイテムの魅力を知ることができたし、
マックイーンやジェームスディーンをやたらフューチャーしてくるから、
すっかり二人の魅力に目覚め、映画も何本も見た。

だんだん周りと話が合わなくなってきたのはこの雑誌のせいである。

この雑誌は編集長の完全な好みで構成されていたのだと感じる。
実際、トレンドや時代の流れを完全に無視した特集が組まれていた。

例えば、カウボーイについての記事など一体誰が見るのか。
でも、それによってアイテムの歴史を知ることが出来たんだ。

見た目だけに惹かれて身につけるのと、歴史を知った上で身につけるのでは愛着が違う。
もちろん見た目だけというのを完全否定はしないけれども、
ぼくはこの雑誌のそんなマニアックなところが大好きだった。

周りのいわゆる普通の人たちに話しても全く理解されない。
その情報を知っている自分だけの自己満。
でも、たまにFree&Easyを読んでいる人に出会うと嬉しくなった。
完全に主観だけど、揺るぎないオトコなんだなあ。。と感じていた。

実際にアイビーやラギット系のファッションを着ていた人もいた。
この時代に、そんなファッッションや情報など時代遅れ極まりないのに、
あえてそんなファッションをしているのだからブレないオトコの魅力が漂っていた。

この流れている時代に対して、ずっとマインドを変えずにいたこの雑誌のそんなところが素晴らしい。
特異な世界を特集していたこの雑誌がなくなってしまうのはとても残念だ。
これから形が変わるのかもわからないけど、新しい何かをまた発信してくれることを願うばかり。

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。



December, 2018
MTWTFSS
« Oct.  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

【スポンサーリンク】