【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

宅配便が受け取れない問題。俺の戦いは続く。

宅配便が受け取れない問題。俺の戦いは続く。

世の中便利になりましたよね。
PCやスマホで「ポチっ」とれば次の日には欲しいものが手に入るのである。
しかも家まで届けてくれる。

 

皆さんは通販をご利用するのでしょうか。
ぼくはEC会社に勤めていて通販ショップをよく見たりしているし、
そのお店がどのような対応や梱包、配送をしてくるのかを調べるために一時期はほどんどのものを通販で購入していたわけです。

 

最近はそこまでではないですけど、やっぱり消耗品だったり大きなものだったり、買いに行くのめんどくさいなぁ。。という物はネットで買います。

 

Amazonであれば欲しいものを検索し、ぶっちゃけ1タップちょいくらいで購入できちゃうので、超お気に入りなのである。
欲しいと思ったらすぐ欲しいタイプの人間なので次の日には届くのも嬉しい。

 

だがしかし、ここに大きな問題があるのです。

 

受け取れねぇ。。。

すぐに届くという圧倒的なサービスとは裏腹に受け取れねぇ、
忙しくて買いに行く時間がないからネットで買うというのに。。

 

でも、まあそれはちょっと時間つくって受け取るように手配はできる。

 

しかし、本当の問題はそこではなかった。

 

以下、宅配便のにいちゃんにありがちなことをまとめる。

 

1.お腹の弱さが露呈される。

おれのことををご存じなら知っているだろう。
知らないのなら覚えてください。

 

私はお腹が弱いのである。
そう、圧倒的山根くんである。

 

もうお腹が痛くなるのは認めるから、
お腹が痛くなるタイミングがわかるようにしてくれと切に願うばかりである。

 

この時代である。
科学やら医学がこんなにも発展しているというのに、なぜお腹痛くなるタイマーが出来ないのか謎。

 

そりゃ、時間指定しているよ。
でも、なかなか来ないんだもん。
だいたい2時間刻みじゃないですか。
2時間我慢出来ないじゃないですか。
しかも、我慢したとしても、なんで家にいるのに俺は我慢をしなければいけないのかという境地に陥るじゃないですか。
それで「まだこねーだろ。」と思ってトイレに駆け込んで、生みはじめたタイミングで鳴る「ピンポーン!」
そして、不在票がねじ込まれる。

 

いる。俺はいるから。確かにそこに存在しています。

 

2.際どい時はなぜか来るの早い。

この日は受け取れるぞと思い日時指定の再配達の手配をする。
が、なぜかその日に限って仕事が際どい。
そしてなぜか帰りの電車で遅延が起こる。

 

ダッシュで家に向かうが五分遅れてしまった!
ねじ込まれてる不在票。

 

なんなの?

 

いや、確かに俺が指定をしたごめんなさい。

 

3.待つというプレッシャーに耐えれず睡魔が襲ってくる。

おれは待つという行為が嫌いである。
くる時間を決められてしまうと、その時間に何をすべきか考えてしまうのである。
あと10分かもしれないし、あと60分かもしれない。
何か作業を始めてしまってその途中に来られたらと考えてしまうと集中が出来ないのである。
だから仕方がないので、待つという行為に集中をする。

 

人間とは不思議なもので、普段慣れていないことをすると眠くなるのだ。
普段そんなに寝る人間でもないのに、そんなシュチュエーションに限って
とてつもない優しさに包まれているような睡魔が襲ってくる。
こんな気持ちい時に寝ずにいつ寝るの?という幸せな眠気である。
あなたにも経験がきっとあるはず。
そんな欲求に勝てるはずもなくウトウト、そして夢の中へ。
5分くらいだろうか、とんでもない幸せな眠りから覚める。

 

不在票がねじ込まれている。

なんなの。おれ。

 

最後に。

以上、宅配便のにいちゃんなんなの?
いや。おれなんなの?

 

てか、おれの体のシステムなんなの?
というかなんでこんなにもピンポイントに来るの?
本当はどこかで見てるんじゃないかってくらい狙いを定めてくる。
お前はゴルゴ13か。
 

これらを回避できる方法はあるのか。
今後も宅配便のにいちゃんとの戦いは続く。

 
 

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





June, 2018
MTWTFSS
« May  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

【スポンサーリンク】