ハウスミュージックの人気が再熱!これは外せない曲を紹介したい。【FPM/DAISHI DANCE/MOND GROSSO 】

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

ハウスミュージックの人気が再熱!これは外せない曲を紹介したい。【FPM/DAISHI DANCE/MOND GROSSO 】

ハウスミュージックという音楽のジャンルおご存知だろうか。

言葉だけを聞いてもなかなかイメージできない人も多いだろう。
しかし、実際にハウスミュージックを聞いてもらうと、「聞いたことある!」なんて言葉も少なくない。
なぜなら、CMだったり番組の合間など、いたるところで流れているからだ。
今回は、そんなハウスミュージックについて、知らない人でも楽しめる曲をご紹介したい。

そもそもハウスミュージックの原点とは?

ハウスミュージックの原点とは、アメリアシカゴが発祥と言われている。
性差別をテーマにする音楽とされていたが、その後ディスコブームとともに、中心はアメリカからイギリスへと移った。
それと同時に当初のテーマを追求することよりも、音楽の技術(ミックス技術)を追求するようになった。
現在は、ハウスミュージックを核とするDJ(ディスクジョッキー)が現れ、ヒップホップとともに二大ジャンルともなってる。

どんな曲があるのか聞いてみよう

Frankie Knuckles – The Whistle Song (Virgin Records 1991)
Classic

Frankie Knuckles - The Whistle Song (Virgin Records 1991)

「Frankie Knuckles(フランキーナックルズ) / whistle song(ホイッスルソング)」

ハウスミュージックの父などと異名を持つほど、このジャンルの音楽を牽引し続けた1人とされている。
残念ながら2014年にお亡くなりになったが、その際には、今までの功績をたたえてか、オバマ大統領から追悼のお手紙が送られたほどである。
そんな彼の人気曲は山ほどあるが、日本でもなじみのある有名な1曲が whistle songである。
普段J-POPなどの曲を聞いている方からすると、海外の音楽は聞きにくいかもしれませんが、こちらの曲はとても聞きやすい曲!
タイトルにもあるように軽快なリズムに合わせた口笛は、楽しい休日を思い浮かべるかのような仕上がりは最高である。

海外のアーティストはちょっと…そんな方にはこちらをおすすめ!

Daishi Dance – P.I.A.N.O.

Daishi Dance - P.I.A.N.O.

「DAISHI DANCE / P.I.A.N.O」

DAISHI DANCE(ダイシダンス)は、日本のハウスミュージックをひっぱり続けるDJ・プロデューサーの1人。
一定のリズムを刻まれた基本となるビートに、美しいピアノのメロディーを重ねているあたりは、実に繊細であり、日本人にも聞きやすい曲となっている。
彼の楽曲が一躍有名にさせたのが、ジブリミックスシリーズである。
多くの名曲とともに人気を博しているジブリであるが、その楽曲を彼がオリジナルでアレンジを加えた楽曲はハウスミュージックを知らない方にもうけた。

Hey Ladies – Fantastic Plastic Machine
My visual interpretation of Fantastic Plastic Machine's, "Hey Ladies."

Hey Ladies - Fantastic Plastic Machine

「FPM / Hey Ladies」

その他にもおすすめな楽曲がこちら。
みなさんもどこかで聞いたことはないだろうか?
資生堂のCMに起用された楽曲でもある。
彼の楽曲には、多くの日本人が参加しており、彼の名前を知らずとも楽曲を聞いたことある方は多くいるだろう。
その他にも多数の楽曲が朝のニュース番組や、バラエティ番組などに起用されたりと、どこかで聞いたことのある楽曲がたくさんある。

音楽の流行りはファッションと一緒?

ファッションに流行があるように、音楽にも流行がある。
12年ごとで1週するのではないか、などとも言われている。
2007年ほどに爆発的なハウスブームがあったといわれているが、最近もその波が感じられるようになった。
そう感じる最も大きな理由は、ハウスシーンをけん引し続けてきた大物アーティストが、久しぶりに表舞台に登場しているからだ。
大沢伸一、PAX JAPONICA GROOVEなどといった、名だたる大物アーティストがアルバムを発表。
リメイクや新たなミックスバージョンの追加など、真新しい楽曲の発表が少なかったが、今年に入り新曲ばかりのアルバムを発表したりと、市場はあわただしいことになっている。
再熱するのでは?などとささやかれているハウスミュージックシーンを見逃さないようにしよう。

現代のお勧めするハウスミュージック

MONDO GROSSO / ラビリンス
MONDO GROSSO Official Web Site

MONDO GROSSO / ラビリンス

「MOND GROSSO / ラビリンス」

大沢伸一が再始動をかけるMONDO GROSSOは、ヴォーカルに満島ひかりをフューチャーするなど、大きな話題を呼んだ。
満島ひかり可愛い最高。
「何度も新しく生まれ変わる」といったキャッチコピーは、その美しさをもの引き立たせるものとなった。

PAX JAPONICA GROOVE 「Naked Blue」全曲ダイジェストトレーラー
昨年11月発表の「Now and On」から1年を待たずして、キャリア初の夏をテーマにしたオリジナルフルアルバム「Naked Blue」が6/28にリリースされた。 生バンドサウンドとデジタルを駆使した「Rise Against The Wind」や、ロサンゼルス在住のシンガーソングライターKeri Pratherをゲストボーカルに招いた「Burnin' up」「One find day」、またスターフライヤーにて運航される夏季限定(7/4~10/10)の北九州⇄那覇(沖縄)線の機内音楽に使用される、沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」をリメイクした「Beauty for good-Tinsagu Nu Hana-」など全11曲が収録される。 Naked Blue/ PAX JAPONICA GROOVE Release Date: 2017.06.28 Format: CD Catalog No.:OPD-2014 ▼TRACK LIST 1.Surf Splash 2.Piano Ascending 3.Summer On Us 4.Burning' Up 5.Rise Against The Wind 6.Trancing Blue 7.Dayspring 8.Wish For Your Heart 9.Dazzlin' Island 10.One Fine Day 11.Beauty For Good – Tinsagu Nu Hana – ☆特典情報☆ ▼タワーレコード タワーレコード店舗:「One Fine Day feat.Keri Prather (GIRA MUNDO remix)」収録DLカード タワーレコードオンライン:「Light Between Oceans」収録DLカード ▼HMV HMV店舗:「One Fine Day feat.Keri Prather (GIRA MUNDO remix)」収録DLカード ローチケHMV(オンライン):「Light Between Oceans」収録DLカード ▼・ヴィレッジヴァンガード トレッサ横浜店/ワールドポーターズ店 「One Fine Day feat.Keri Prather (GIRA MUNDO remix)」収録DLカード ▼iTunes アルバム購入特典:「Light Between Oceans」

PAX JAPONICA GROOVE 「Naked Blue」全曲ダイジェストトレーラー

「PAX JAPONICA GROOVE / Naked Blue」

PAX JAPONICA GROOVEも見逃せない。
大沢伸一同様に、数々の有名な楽曲を世に排出しつづけた彼の楽曲は、今後もメディアで起用されるのではないだろうか。

なかなか全面的にとりあげられることの少ないジャンルだが、皆さんも手に取って聞いてみてはいかがだろうか。

では。

こちらもどうぞ。




【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。



October, 2018
MTWTFSS
« May  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

【スポンサーリンク】