【和製ラップのレジェンド】いとうせいこうの歩みから見る日本語HIPHOP

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

【和製ラップのレジェンド】いとうせいこうの歩みから見る日本語HIPHOP

いとうせいこうを知っているだろうか。BSでは仏像をみうらじゅんと見て回り、コンビニについてコラムを書いてみたり、多彩な人だ。
しかし彼がラッパーだということは、TVに出る上ではあまり語られない。実は日本にヒップホップというジャンルがここまで根付いたのは、彼の功績が大きい。

日本のヒップホップの始まりは83年
1983年に二つの映画が公開された。『フラッシュダンス』と『ワイルドスタイル』だ。前者は不良たちを触発した。ホコ天繰り出した不良たちは見よう見まねでブレイクダンスやDJを真似し始め、Hip-hopのアンダーグラウンドシーンが形成された。そして後者『ワイルドスタイル』はサブカルチャーに敏感だった若者たちがHIP-HOPに興味を持つきっかけとなった。彼らも見よう見まねで自分たちのHip-hopを創り始め、レコードを作り、売り始めた。こうしてHip-hopのメジャーシーンも形成されたのであった。

サブカル派vsホコ天派
これら二つのムーブメントは互いに対立しあい、それが結果としてHip-hopシーンを盛り上げていくことになった。
そしてこのサブカル派でもっとも世間の注目を集めていたのがいとうせいこうであった。

1986年のトラック。すごく80年代を感じるリリックだ。「どこまでいってもディスコティーク」ときたもんだ。
Hip-hopの生まれたブロンクスに東京を重ねている。いつか東京をそんな街にしてやる、といういとうせいこうの野望が垣間見える。

どんどん今に近づくいとうせいこう

89年のトラック。ぐっと今に近づいています。ビートもさる事ながら注目したいのはリリック。
Hip-hopは社会への不満を述べるprotest songとして発展してきました。黒人が世の中に文句を言う手段だったわけです。
ラップバトルも相手をけなす文化ですよね。あれの相手が世の中なわけです。さてこの『噂だけの世紀末』は噂に惑わされる日本を暗に批判しているわけ。
まるで2000年問題を予見しているかのようなラップだけど…。今となってはあれはなんだったんだという感じ…
protest songというのがイメージしにくい方もいるかも知れないのですが、実は日本で初めて有名になったラップソング『俺ら東京さ行ぐだ』もprotest songだ。

若者にとって世界の全てである村へ、文句を言いまくるわけですね。吉幾三さんは知り合いの板前が送ってきた最先端のHip-hopのレコードを聴いて、この曲を作ったんだそうな。

Hip-hopで食っていくを体現したいとうせいこう

1987年にはCMにデビューしている。世間の注目度の高さが伺える。

こんなん今見たら笑ってしまうのだが、最先端だった。
こうしてコンスタントに曲を発表しつつ、どんどん活動の幅を広めていくいとうせいこう。

□□□(クチロロ)へ加入
2009年に加入。ここで出した『ヒップホップの初期衝動』が面白い。

いとうせいこうがここまでの歩みを、自分の言葉で、しかも意図的にレトロなトラックを作って、語っている。
世の中にはたくさんのエモがあるが、これはかなり臓腑に来るエモだと思う。くるものがある。

レキシでラップをして注目される
このページを開くまでいとうせいこうのラップを聴いたことが無いという方も多かったのかもしれない。でもこの声を聞いたことがある人もいたはずだ。

実はこのラップをしている足軽先生はいとうせいこうである。


あの『ひまわりの約束』の秦基博とバトンタッチしてラップしてるよ…。まだまだ最前線を突っ走るレジェンド、それがいとうせいこうなのであった。

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





May, 2018
MTWTFSS
« Jul.  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

【スポンサーリンク】