【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

【オウンドメディアとは何か?&成功事例】

【オウンドメディアとは何か?&成功事例】

オウンドメディアという言葉が最近広まっていますが、
ブログと何が違うのかよく分からない方も多いんじゃないでしょうか。
そこでオウンドメディアとは何かをまとめました。

オウンドメディアとは。

オウンドメディアを広く定義すれば自社所有の媒体です。
広報誌、冊子のようなものがWebになったという感じ。
フェイスブックやツイッターに代表されるソーシャルメディアの爆発的普及と多様化に伴い企業とユーザーの接点は多種多様になりました。
この中で各メディアを統合・補完し、企業評価を相乗的に高める役割を担うのがオウンドメディアです。

何故最近になってオウンドメディアが増えてきているか?

情報過多による広告効果の低下。

広告等はスペースの制限上、伝えたいことを十分に伝えることが出来ません。
また、情報量そのものが増加したため、結果として一方通行の広告メッセージが伝わりづらい環境となったのです。
これを補うのも広告効果を高めるのがオウンドメディアの役割。

ソーシャルの効果を高めるため。

ソーシャルはフロー型であるためコンテンツが資産として蓄積されていきません。
数年前に流行したソーシャルメディアマーケティングを振り返ると、一時的な「賑やかし」に終わってしまった事例も多くありますね。
そこで、ストック型のオウンドメディアをコンテンツ発信のプラットホームとし、
継続的なユーザー接点の確保、およびコンテンツの蓄積の役割を持たせることができます。

メディア環境の変化

情報取得のデバイスが、PCからスマートフォンへと移行しつつある現在。
その利用時間で最も割合が高いのが移動中や待ち時間など、ちょっとした空き時間の「暇つぶし」です。
受動的な顧客へより自然な流れで情報を届けるための手段としてブログコンテンツ形式での情報提供が効果的と考えられています。

コンテンツマーケティングの効果を高めるため。

今はネット上の情報量が増え、ユーザーは色々な情報を手にすることが出来ます。その結果、商品をアピールするだけでは、ユーザーを繋ぎ止めることが出来ません。
商品とは切り離した、純粋にユーザー視点に立った情報を提供することで、新規訪問 ⇒リピーター ⇒ファンになるように囲い込んでいく。
このような役割を持つメディアが求められます。この役割を担うのが、字数制限がなく、レイアウトも自由にできるオウンドメディアです。
僕が以前アップした『コンテンツマーケティング』が秀逸なサイトまとめ。でも書いたように、
検索エンジンが上位表示する基準はリンクだけに留まらず、コンテンツの内容が大きく影響するようになりました。
その結果、ユーザーが高く評価するコンテンツを掲載すれば検索エンジンが上位表示しアクセスもアップするというメリットが生まれます。
オウンドメディアにおいてユーザーが評価する記事を掲載することはユーザーを囲い込むだけでなく、SEO効果によってアクセスアップも期待できる状態になっているのが現在です。

 

じゃあオウンドメディアの強みって?

広告に依存しない戦略が立てられる。

ユーザーに有益な情報を継続的に発信することで、広告のみに依存しない持続的アプローチ可能になります。また、「ユーザーとの直接のコミュニケーション」を図ることで、長期にわたってユーザーとの信頼関係を構築することが出来る。広告で集めた一時的に立ち寄るだけのユーザーではなく、自社の商品やサービスに興味を持ち、根強いファンになってくれるユーザーと信頼関係を深められる。

継続的発信でユーザーをファンに。

何度も訪問して購入してくれる固定顧客を育むためには、継続的に訪問したくなるコンテンツが重要です。オウンドメディアは、ユーザーを惹きつける継続的なストーリー戦略が描きやすく、継続的に高い付加価値を生み出すコンテンツを提供するのに最適な拠点となります。
ユーザーと体験価値(理解・共感・安心・期待)を共有し、信頼関係を深めることでユーザーをファン化させるのに最適。

潜在的お客さんとの出会い。

近年、Web業界で注目されつつあるマーケティング戦略にコンテンツマーケティングがあります。コンテンツマーケティングとは、企業視点の一方的な情報を整理し、より伝わりやすいユーザー視点のコンテンツに変換していく戦略のひとつですが、そのコンテンツマーケティングを中心に展開する拠点となるのがオウンドメディアです。
オウンドメディアはニーズを意識していなかった潜在的お客さんとの出会い、そして育成するうえで非常に有効なメディアなのです。

半永久的資産になる。

ユーザーの利益を最優先した情報を継続的に発信・蓄積していくことで、コンテンツを資産にすることができます。
ソーシャルメディアとの親和性も高く拡散しやすいためSEO的にも高い効果を生みます。
また、ユーザーの求めるコンテンツを蓄積しPDCAサイクルを回しながら運用していくことで、より効率的に優良顧客を育てるメディアへと成長していく可能性を秘めています。
蓄積したコンテンツこそが、ユーザーとのコミュニケーションを図る最強の武器となり得るのです。

独自化。

ユーザー視点のコンテンツを継続的に提供することでユーザーとの信頼関係を築き、ユーザーの期待を膨らませることを目指し、企業の特性やオリジナリティを活用して特定のターゲットに絞り込んだコンテンツを発信していくことで、競合との価格競争に巻き込まれないブルーオーシャン(新しい市場)を創出することができます。

オウンドメディアの役割は?

ということでオウンドメディアとは
(1)ユーザー視点にたった記事を備え、
(2)多種多様なネットメディアの中心に位置する自社メディア。

その役割は、次の4点。

広告を補完し、広告効果をより高める。
ソーシャルを補完し信用を高める。
ユーザー視点にたった記事で潜在顧客を生み出すことと、リピーターを増やすこと。
ユーザー評価の高い記事で上位表示しアクセスを増やす。

オウンドメディアとは自社コンテンツ発信プラットフォームでありブログでありWebサイト。
そして重要なのはどれだけユーザーが求めるコンテンツが作られているかにあります。

オウンドメディア成功事例

株式会社LIG

僕もよくお世話になっています。
Web制作会社であるLIGは、IT業界では非常に知名度の高いオウンドメディアを運営されています。いわゆるバズコンテンツの他に、ウェブ制作やマーケティングに関する秀逸なノウハウ記事なども数多く掲載しています。

Beauty & Co.

資生堂が運営する美に関するオウンドメディア。

TABI LABO

おもしろいコンテンツはもちろんですが、余計なサイドバーやバナー広告などがなく、まさに「読ませるメディア」になっています。
ソーシャルの拡散力がすごいとこ。

FASHION HEADLINE

三越伊勢丹の運営するFASHION HEADLINEは、ファッショントレンドを中心としたオウンドメディア。ブランドの最新情報や美容コラムなど、ユーザー視点で今知りたい情報がまとめられています。

イエマミレ

お部屋探しを越えて“暮らし”を豊かにする情報を発信しています。

有楽町.today

有楽町の情報をもっと知るためのWEBマガジン。

NOMOOO

お酒のある毎日がもっと楽しくなる。お酒のエンタメ情報を発信しています。

電通報

電通の社員が実名でコラムを担当するオウンドメディア。専門的で質の高い情報を発信。

ベルリッツジャパン

英会話に特化したオウンドメディア。

歯医者が教える歯のブログ

歯医者さんが運営するオウンドメディア。

湘南うぇぶ

オウンドメディアを中心としたWebマーケティングの情報を扱うオウンドメディア。

colocal コロカル

「ローカル・地域」をテーマにして発信するWebマガジンオウンドメディア。

onimaga オニマガ

DIYでインディペンデントに生きる毎日のヒントを発信するオウンドメディア。

CREVIA TIMES クレヴィアタイムス

少し手を伸ばせば届くライフスタイルを衣・食・住・遊・学の5つのジャンルで発信するオウンドメディア。

世界新聞

旅人 ライターが現地で撮影した写真をメインに、ライブ感たっぷりに発信しています。

オウンドメディアの大変なとこ

これでオウンドメディアというものがわかったかと思いますが、
大変なことももちろんあります。

即効性に乏しい

オウンドメディアはすぐに成果が表れるものではありません。
特に検索結果上位表示という効果は良質なコンテンツが資産として一定数蓄積され、
自然な被リンクが獲得できるようになるまでなかなか表れづらい点が挙げられます。
メディアを立ち上げる以上、そこにはある程度の情報量が必要です。
SEOで上位表示させることも考えれば、最低でも150ページは必要でしょう。
開始後まもなく広告などの短期施策とオウンドメディアのコストパフォーマンスを比較する企業の話も聞きますが、それはオウンドメディアの特性を理解できていない典型例です。
すぐに諦めてしまうなんてせっかく始めたのにもったいない!

運用が大変

オウンドメディアの運用は非常に大変です。

  • 対象者の範囲を決める。
  • 購入プロセスを整理する。
  • どこまでの情報を提供するのか?
  • メディア全体のコンセンプトを決める。
  • サイトのレイアウト、全体イメージの決定。
  • web構築。
  • 対象にする検索ワードの洗い出し。
  • アクセスを集める方法の検討。
  • 見本となる記事の作成。

発信する企画を考えることはもちろん、ライティングを外部に依頼する場合であっても、コンテンツの企画や編集・校正および入稿作業、スケジュール管理、効果検証などもありますね。
さまざまな業務が発生します。

最後に。

いかがでしたでしょうか。
自分の備忘録としてもまとめましたが、
オウンドメディアというものが理解できましたでしょうか。
是非参考にしてください。

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





April, 2018
MTWTFSS
« Jul.  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

【スポンサーリンク】