【戦慄の夜】ネコの真夜中の運動会。

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

【戦慄の夜】ネコの真夜中の運動会。

先日、友人から旅行のお土産を貰った。

小さなぬいぐるみのキーホルダーだ。

そのぬいぐるみが平和な日常を戦慄の夜に変えることになろうとは、この時は誰も知らない。

 

うん。まずなんでアラサー男に対するお土産がぬいぐるみなんですかね。

 

それで、仕方ないから自宅に飾ってるんですけど、どうやら気に入ってしまったらしいんですよ。

コイツが。


よく観察してるとぬいぐるみ本体が気に入ったわけじゃないんですよね。
ぬいぐるみについてるチェーンあるじゃないですか。
あれが好きみたいなんですよね。

その音を鳴らすのが楽しいらしい。
パンチをしてみたり、時には投げっぱなしジャーマンをかましてみたりすると『チャカチャカ』と音が鳴る。

正直ぬいぐるみ貰っても全然嬉しくないんで、ネコの遊び道具になっただけよかったですよね。

 

 

自分がいる時にそうやって遊んでいる分には全然いいし、デスクに向かってワタシが座っている時に『遊べよぉ〜!!』的にいきなりデスクの上にジャンプして乗られることも少なくなった。

しかし、ぬいぐるみに対してスープレックスかましては『チャカ!』という音を楽しみ、一人で自由に遊んでるもんだから疲れたのか夜寝るのが早くなったわけですよ。
勝手に自分の寝床に入って眠りにつく。自由か。

するとどうなるかって、起きるのが早い。
だいたい深夜3時頃に一回起きるんですけど、深夜テンションが加わるのか激しい。

『チャカチャカチャカ!!!』
『チャカチャカチャカ!!!』

 

 

最初深夜に音がするなあとか思って、『何事だ!』って起きていた。まあ、ネコなんですけど。
しかしこの『チャカチャカチャカ!!!』は特に問題ではない。
『チャカチャカチャカ!!!』をすることによってテンションのボルテージが上昇するのか、
そのメーターが上限まで達した時、地獄を見ることになる。

自分が寝ている方向向かって突進してきてはジャンプしてボディプレスをかましてくる。

 

いや、おい、なんでやねん。座ってますよね、人間。ここに。見えてますかー?

 

 

しまいにはブワーッ!!!と助走して壁を登る。
なぜに90度の壁を登れるのか。
お前はスパイダーマンか。

そして壁の上まで行ってどうなるか。
そこから一気に飛び降りる。

現在3キロちょいだけど、それなりの高さからネコがダイブしてくるとそれなりの衝撃がある。
ミゾオチにヒットしたその刹那は時が止まったと思うときもある。

ワタシの『グホッ!!!!』という断末魔の叫びもむなしく、ダイブしたら次は部屋の端から端へ全力疾走。

こうなってしまったら、ワタシたち人間はこの恐怖の時間が過ぎ去るのを、ただただ待つしかないのです。

そしてふとんの上を走ると『シャカシャカ!!』と音がなってそれが楽しいのか、今度はふとんの上を走り回り、さらにパンチの応酬である。

うん。その下に人間がいるんだけどね。
君が踏みまくってる下でおっさんが寝てるんですよね。

 

我慢の限界を超えて起きて電気をつけると、ゴロンと寝転んで毛づくろいを始める。
なんだその、満足した様子は。

落ち着いたらお互いまた眠りにつく。

『チャカチャカ』は戦慄の夜の幕開けのゴング。
そうやって今日の夜も更けていくのです。

 

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





April, 2018
MTWTFSS
« Jul.  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

【スポンサーリンク】