真夜中踊れるクラブミュージックバンド「D.A.N.」を聴けよ。

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

真夜中踊れるクラブミュージックバンド「D.A.N.」を聴けよ。

クラブミュージックバンド「D.A.N.」

先月オープンしたライブハウス「WWW X」とD.A.N.がコラボレーションしたコンセプト映像が飛び込んできた。
ワタシが今年手にしたアルバムの中でも上位にくるアルバムを作ったD.A.N.である。
このタイミングで紹介したい。

Morrison (inst ver.) / D.A.N. × WWW X
WWW Xオープン記念映像第2弾。 Camera : Kosuke Mori / Rio Muraeda / Chieko Sakai Director : Takumi Kushida / Kosuke Mori Produce r: Takumi Kushida

Morrison (inst ver.) / D.A.N. × WWW X

Morrison (inst ver.) / D.A.N. × WWW X

映像も音も極めてシンプル。
インストで展開される最小限の音の旋律。

やっぱ好きなんだよこういうの。
真剣に音と向き合って音を構成していくその様が浮かぶ。
音楽に対して真摯である。

ワタシなんてこの間、久しぶりのメンバーで飲んでて久しぶりにこのメンツでバンドやってみるかって話になって、あーだこーだ盛り上がりつつ話していたんだけど、最終目的が『多少モテるおっさんを目指す。』に着地したからな。
音楽なめてんのかお前ら。いやワタシもだ。

もしD.A.N.のメンバーと対バンしたとしたら殺されるよな。

【スポンサーリンク】







心地いい。

D.A.N. – Dive (Live)
[D.A.N. – Dive] Live at Shibuya WWW. May 20, 2016.

D.A.N. - Dive (Live)

D.A.N. – Dive (Live)

良いわ。
今一番こんな具合に揺れたい気分だもん。
音に身を任せてゆらゆらしたいよ。

ダンスミュージックって言っても昨今のEDMのような音楽を思う人も少なくないと思うんだけど、
これもダンスミュージックだしクラブミュージック。

最近パリピ系のクラブ行かなくなったんだけど、音もそうだが見た目が目にうるせえ。
チカチカしやがって。パリピは目にうるせえよ。
2回言っちまったじゃんか。

ワタシも歳をとったもんだよ。
縦ノリは次の日くる。ゆらゆら揺れるのが断固良い。
『イエガーウェーイ!』じゃねえよ。

そうだよな?アラサーの皆様。

D.A.N.のルーツにあるのは、ハウスやテクノ系の大人のクラブに響く音だ。
まだ20代前半なのにすげーんだよ。
世界中のいろんな音楽が気軽に聴ける時代だからこそ生まれたようなバンドなんだろう。

クラブミュージックなんだけどこの音楽性を一言で表すのは難しいし、今の日本の大衆音楽からははるかに離れたところにいる。
洋楽で言うなればPortisheadやMassive Attackとかだったり、ヒップホップのビートミュージックを感じさせるけど、日本語乗せるのうまい。
決して明るい音楽ではないし、シンプルなビートのループはちょっと鬱っぽい。
ここはミニマルビートの肝で、最小限のビートの繰り返しをベースにして、いかに客を揺らせるかなんだけどD.A.N.のサウンドはシンプルでありながら高揚させてくれる。
真夜中に浸りながら心地よくアガれるよ。

D.A.N. – Native Dancer (Official Video)
[D.A.N. – Native Dancer] Director : Kohei Igarashi (NOVO) Director of Photography : Juntaro Atochi Hair and Make-Up : Marina Mitsuoka Tittle Design : Amane Yamamoto Producer : Makoto Oki (NOVO) Dancer : Akane Kuri Special Thanks: JWCPE Dance Producing Society, Wataru Takahashi, Ryuichi Goto, Macoto Hotate Native Dancer.. Out now and available at :

D.A.N. - Native Dancer (Official Video)

D.A.N. – Native Dancer (Official Video)

てかMVが全部良いんだよD.A.N.は。
ミニマルな反復ビートと激しくうねるベースが、最高だ。
そこに心地よく浮遊するように歌うヴォーカルとも相まって、めちゃくちゃ気持ち良い。
酒飲みながら野外とかで聴いたら超気持ち良いんだろうなー。

いかがだっただろうか?
この日本でどこまで有名になれるかは未知だけど、個人的には早いとこ世界で活動した方が良いと思う。

正直1stにして大名盤すぎると思った。

こちらもどうぞ。






【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





June, 2018
MTWTFSS
« May  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

【スポンサーリンク】