おい。『時間が欲しい』とか言うんだったら群れてんじゃねえよ。

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

おい。『時間が欲しい』とか言うんだったら群れてんじゃねえよ。

『時間がない』←は?

ども、ハタユウスケです。

いろんなところで『時間がないから出来ない』という言葉を聞くことがある。
趣味にしろ、スキルアップに使う時間など、目的はどうあれ時間が欲しいと思っている人は多いと思う。

学校や仕事がある中で時間を捻出するのは簡単なことではないかもしれない。
人付き合いがどうのとか、仕事が終わらないとかが原因になっている方も多いことだろう。

いや、ちょっと待てよ。
人付き合いがどうのとか、仕事が終わらないとかって『時間がない』の原因なんてならないと思うぜ。

無駄な時間を使うな。

時間は誰にでも平等であって、それは絶対に変わらないんだよ。
誰がどうあがいたって24時間。

だとしたら時間を生み出す方法ってさ、その時間をコントロールするしかないんだよな。自分で。
『あの人いつ寝てんだよ』とか思う人っているだろ?
実はワタシもそう思われる人間だ。
よく『いつ寝てるの?』なんて聞かれる。
でもワタシもみんなと同じ時間で生きてるからな。

ちなみにワタシのモットーは『やりたいことは全てやってみる。』だ。
趣味や遊ぶこともたくさんしたいし、それに仕事に関することもたくさん出来るようになっていきたい。
おそらく普通の人よりも、そう思っていると思う。
だから、限られた時間は本当に大切なんだよね。

じゃあなんで時間があるように見えるのかを教えたいと思う。
答えはすごくシンプルで、無駄な時間を過ごしているから。

自分が本当に必要な時間以外は無駄な時間になるんだよ。
そういうことを考えて時間を自分で作っているのだ。

自分にメリットがない時間を生きてどうするの?ってはなし。
そんな時間を生きるって何が楽しいのって思う。

群れるのを今すぐやめろ。

言っておくけど、集団での行動をやめてみるだけで、時間は驚くほどに増える。
そりゃワタシも社会人だから、逃れられないある程度の不自由はある。
でも、少し意識するだけで良いと思う。

その人付き合いって本当に必要か?とか
なんで仕事が終わらないのか?とかさ。

実はメリットを感じない飲み会に参加しないといけないとかさ。
仕事中、無駄な会議に呼ばれるとかさ。
上司が無駄な話で絡んでくるとかさ。

それをやめなよ。

そんな風に集団で行動することのデメリットは本当に多いぜ。

よくある例だが、集団で行動をすると、なぜだか1番後ろの人に合わせなければならないことになる。
これはもう小学校時代からのクソみたいな授業の進め方と同じ。
1番下の子が理解するまで、前に進めないのだ。
馬鹿げたところでは、それがチームワークだとみんなで協力をしてその子に理解をさせようと無駄な時間を使う。
そういったところの教育が、無駄な時間を使うのも美徳みたいなことになっているのだと思う。

そんなことをやっているうちに、自分含めその集団自体のレベルがどんどん下がっていくのである。
こんな時間の使い方にどこにメリットがあるのか?
一度でもそんな疑問を持ったことがある人は、いち早く集団での行動から離れていってるよ。
そんな時間に付き合っていたら、有意義な自分の時間など確保出来ないからな。

全ての時間を意識しろとは言わない。
そりゃ全てのことを単独でやれというわけではない。
そんなことだけしていたら社会的にデメリットもある。

ほんの少しでいいから、時間の使い方を見直してみるといい。

時間が欲しければ群れんな。

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





February, 2018
MTWTFSS
« Jul.  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 

【スポンサーリンク】