庵野秀明のシン・ゴジラ感想。東日本大震災と原発事故に対するメッセージであろう。【ネタバレ】

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

庵野秀明のシン・ゴジラ感想。東日本大震災と原発事故に対するメッセージであろう。【ネタバレ】

ども、4年に一度の男・ハタユウスケです!
うん。意味がわかりませんね。

さてさて、現在バズっている映画、「シン・ゴジラ」を劇場で観てきました。

総監督・脚本:庵野秀明
出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、大杉漣、柄本明、余貴美子、市川実日子、國村隼、平泉成、塚本晋也、野村萬斎などなどなど
音楽:鷺巣詩郎、伊福部昭

『シン・ゴジラ』予告
<作品情報> 作品名:『シン・ゴジラ』 作品情報ページ: 【解説】 東宝が 12 年ぶりに製作することが決定し、総監督に庵野秀明、主演に長谷川博己のほか、竹野内豊、 石原さとみが出演されることが発表されて以降、世界中で次なる情報が待ち焦がれていた、『シン・ゴジラ』。 配給元:東宝 (C) 2016 TOHO CO.,LTD.

『シン・ゴジラ』予告

映画はめっちゃ見るけど、劇場には足を運ぶことが全くないのですが、
周りがやべーやべー言うのでどうしても見たくなったので見てきたよ!

思っていた以上に庵野秀明だった

感想は…なるほどやべかった!笑

東京に現れたゴジラ。
その映像のリアル感と言ったらハンパなかった。
自分が住んでいる街が舞台だからだろうか。
その街がぶっ壊されて燃やされていくリアルさはエグかった。
まるで本当にゴジラがリアルいる感じ。
それには恐怖すら感じた。

東京や関東に住んでいる方と、それ以外に住んでいる方は、また感じ方が変わるかもしれない。

何気に出てるキャストも豪華すぎてやばいねこれ。
ちょい役でもいい役者がちょいちょい出てくる。

そして思っていた以上に庵野秀明だった。笑
エヴァを特撮で撮るとこうなるよね。
そしてこの人の人間の描写は本当にリアル。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:II』にとりかかるのを保留にして、『シン・ゴジラ』に力の全てを注ぎ込んだという庵野総監督。

うん、さすが。
エヴァを遅らせただけあるわこれ。

【スポンサーリンク】



東日本大震災や原発事故を連想させる描写

この映画は、巨大不明生物であるゴジラが襲来する話だけど、
見て連想したのは東日本大震災や原発事故だ。

ゴジラ襲来で簡単に壊されていく街、海水が流れてくるその様は、
震災のあの映像を見ている時と同じ気持ちにされる。
直視できない方も多くいると思う。

街をぶっ壊した後、一度ゴジラは海に戻っていくのだけども、
その数時間後には人々が何事もなかったかのように登校、あるいは出勤している様子も描かれているの。
自分も震災当時は帰宅難民となり、結局数時間歩いて帰宅したんだけど、次に出勤日は休むことなく出勤をしていたし、
多くの人も出勤していたんだと思う。

そんな日本人の行動も描写しているシーンだったのだろう。

日本政府のあたふた具合や、それによって対応が遅れ被害が拡大して行く様や、
日本のみでは対応できないとみるや介入を試みようとするアメリカ政府の姿は当時の原発事故対応を彷彿とさせる描写だ。
結局ゴジラは血液凝固剤を注入することにより、活動を停止させることができたのだけど、
これは原発事故時の冷却水注入とかぶるだろう。

庵野秀明監督がどれだけ震災を意識して脚本を書いたのかは分からないが、震災の時の政府はこんな感じだったのだろうなと連想していた。
それでも、この映画の内容で表している通り、
たとえトップが無能だとしても現場にいる優秀な若者たちや、
陰の存在になりながらも、人間の正しい心を失ってはいないベテラン官僚たちの団結と諦めない心によって救われたんだろう。

そんな描写を事細かくやるのは、庵野秀明だからこそだろうか。

「この国はスクラップ&ビルドでのし上がってきた。また立ち直れるさ。」

血液凝固剤を注入によってゴジラは凍結されたが東京はもはや機能停止。
首都としての役割はゼロの状況だ。
それにまだ安心はできない状況で、ゴジラが眠りから覚めれば1時間以内に核攻撃が実行されるという条件も付いている。

完全に危機がなくなったわけではない状態でエンディングを迎えるというラストだ。

プロデューサーはこんなことを言っていたようだ。

「普通は1作目のようにゴジラを倒したかのように見える、もしくはゴジラが海に帰っていくのが基本でした。保留付きの解決というのは初めて。当面の解決とどう向き合っていくのか、それが今の日本だからこそのエンディングなのです」と山内プロデューサー。

しかし、このラストで官房長官代理(竹野内豊)の言ったセリフが耳に残っている。
「この国はスクラップ&ビルドでのし上がってきた。また立ち直れるさ。」

真意は全くわからないけど、これは庵野秀明による、震災復興へのメッセージで間違いないと感じた。

最後に

は?
おいマジかよ!
ちょっともう一回見てくる!

公式サイト

http://www.shin-godzilla.jp/index.html

こちらもどうぞ。




【スポンサーリンク】


【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





September, 2018
MTWTFSS
« May  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

【スポンサーリンク】