国産ピコピコサウンドの変態バンド、ポリシックス!!

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

国産ピコピコサウンドの変態バンド、ポリシックス!!

変態バンドだろ、コイツら!

改めて聴き返して欲しい。というか、変態バンドという言葉がぴったりくる。
久しぶりに聴いたら笑ったよ!
しかも、聴きやすいという不思議なバランス感覚。
テクノ・ポップやニュー・ウェイヴを咀嚼し、独自のロックテイストをくわえたサウンドが特徴のバンドだ。

まずは、入り口はここらへん!

POLYSICS – I My Me Mine (STRONG MACHINE 2 Ver.)

POLYSICS - I My Me Mine (STRONG MACHINE 2 Ver.)

リコーダーがたまらない。愛らしい音だ。
当時のメンバーカヨの存在感が秀逸だ。
歌詞もよくわんない感じが、ピコピコサウンドにはベストマッチ。
MVも最高だ。
変態性が存分に発揮された名曲である。

次にこちら、シーラカンスイズアンドロイドを聴いて欲しい。

POLYSICS – シーラカンス イズ アンドロイド[Live]
POLYSICS

POLYSICS - シーラカンス イズ アンドロイド[Live]

ボコーダーを散々つかって、楽しませてくれる。
そして、ライブが楽しそうだ!フミとカヨのアンサンブルがいい。
ポリシックスはなんといっても頭を使わずとも楽しめる感じが良いよなあと思う。

ポリシックス自己紹介ソング。

BUGGIE TECHNICA #2 – Polysics @ Nippon Budokan
Brought to you by Natsubambam.com, this is the final song from the amazing BUDOKAN OR DIE!!!! DVD. Please buy it in it's entirety at CDJapan, YesAsia or any other place to buy imported DVDs. I do not own this clip, only my copy of the DVD it came from. This clip is freakin' fantastic. The final Buggie Technica from the four person Polysics, Kayo's last song, and this version of the song beats all other versions hands down. They've played this song for the past 12 years, and they even played it earlier in this concert, but this performance right here is the best! POLYSICS BUDOKAN OR DIE!!!! 2010.3.14 DVD review: www.bit.ly/a5OVNN

BUGGIE TECHNICA #2 - Polysics @ Nippon Budokan

ボコーダーの多様、多様で聴かせてくれるこの曲。
転調、変拍子、なんでもありである。
カヨが叫ぶわ、ギターをギャンギャンならすわ、シンセの音でキャッチーにくるわ、もうなんでもありなこの曲。
最高に高まる。聴いていて、外だろうがどこだろうが頭を振りたくなる。
そして、振り付けと同様、手をうごかしたくなる。

たくさんカバーもしている

POLYSICS – コンピューターおばあちゃん[Live]

POLYSICS - コンピューターおばあちゃん[Live]

「コンピューターおばあちゃん」
この曲はファンの間でも大変な人気である。

ドモアリガトミスターロボット
POLYSICS LIVE 2007/3/4 SHIBUYA-AX

ドモアリガトミスターロボット

「ドモアリガトミスターロボット」

Polysics – My Way
from the album Lo-Bits

Polysics - My Way

「マイウェイ」に関しても、カバーしている。
彼らの個性丸出し、変態性丸出しのカバーである。

SPITZ – Cherry (Polysics remix) (Audiosurf)
rare track by Polysics

SPITZ - Cherry (Polysics remix) (Audiosurf)

「チェリー」
あのスピッツの名曲でさえ、カバーしている。もうピュアな感じのこの曲も、彼らの音に仕立て上げる。
もう最高である。裏切らない。全然っっ裏切らないわ!

アイドルに楽曲提供も

アイドルのすごいなあと思うのは、意外なところに曲の制作をお願いするところにある。
ももクロは、KISSにお願いしたり、ヒャダイン楽曲がいい!ってファンが言い続けても、果敢に音楽性を責めている。
とまあ、ももクロの話はいいのだ。ポリシックスのハヤシもアイドルソングをつくった。

ゆるめるモ! "Hamidasumo!" (Official Music Video)
2015年3月25日(水)発売のシングル『Hamidasumo!』のMVがついに解禁!作詞・作曲・アレンジはハヤシヒロユキ(POLYSICS)! 【MV撮影】 監督:加藤マニ

ゆるめるモ! "Hamidasumo!" (Official Music Video)

いや、これ、ポリシックスだろ、笑。
全然、媚びてない。
初め聞いた時、わらってしまった。ゆるめるモ!のライブの生歌でこの曲はこの歌詞のスピードに追いつけなくって、てんやわんやになっていた。
てか、ブスだ!
ポリシックスの裏切らないピコピコサウンドと変態性とロックとボコーダーと、それらがある限り、彼らの音を信用できる。

さいごにハヤシの変愛曲を

POLYSICS 『Dr Pepper!!!!!』
http://www.polysics.com/

POLYSICS 『Dr Pepper!!!!!』

ドクターペッパーとゴモラに関する曲である。
最近では、ハヤシの変愛を歌うという曲が発表された。
これは、まさしくポリシックスファンが求めていることだったし、ポリシックスはきっといつまでも裏切らずに活かしたサウンドで良い仕事をしてくれるだろう。
ますます、注目し続けなくては!

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。



October, 2018
MTWTFSS
« May  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

【スポンサーリンク】