メガネとヒゲとラップセンス、それがDOTAMAだ!

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

メガネとヒゲとラップセンス、それがDOTAMAだ!

普通の文章も書けちゃう優等生ラッパー

今、話題のフリースタイルダンジョン。
そこで、名を挙げつつあるラッパーといえば、DOTAMAであろう。
フリースタイルダンジョンは、MCバトルのテレビ番組なのだが、この番組の評判がとてもいい。
周りにもここからラップにハマる人が続出している。

だが、いまだにラッパーは怖い。そのイメージが払拭しきれていないように思う。
が、このDOTAMAは、スーツにネクタイ締めて、髪型もおかっぱのようなおしゃれなサラリーマンスタイルなのだ。
ひげが生えているが、それも切りそろえられていて、街を歩いていたら、デザイナーかなにかに勘違いされそうなほどである。
しかし、MCバトルになれば、会場が思っていることをズバッと言ってみたりして、おおいにファンを獲得している。

では彼の楽曲を聴いてほしい。
まずは、音楽ワルキューレ。

DOTAMA 「音楽ワルキューレ」 Produced by Fragment
DOTAMA『音楽ワルキューレ』 2010 4/7 発売 型番 sube-008 販売価格 2,310円(税込) レーベル 術ノ穴 「やっぱり歌い足りない それでも1曲 あの子の健康 それともでっかく世界平和? いや多分 きっとまず自分の事 端的に言えば俺 俺を と思ったけれど それよりももっと ふざけた事や日常を それがホントにやりたい事」 (『a song for a cup of tea』より) ハイトーンフリースタイルモンスター"DOTAMA"待望の1stフルアルバム!!! 超絶スキルで「音楽不況」「高齢化問題」「孤独感」「恋愛」を独自のユーモアな視点で駆け抜ける!!! 音楽の女神はDOTAMAに微笑むのか!? 【参加MC】 HAIIRO DE ROSSI 【参加プロデューサー】 RIOW ARAI DJ OKAWARI(Libyus Music) Fragment Joga (reid system/insector labo) Eemu(LOW HIGH WHO?) 生中 bugfics 【track list】 01.reason 02.ウルトラMC 03.chessmusic feat. HAIIRO DE ROSSI 04.何言ってんの? 05.彼女はアンドロイド 06.スイッチ 07.stop the weather report 08.PARADISE BIRD 09.スマイルデイズ 10.音楽ワルキューレ 11.じいさんばあさんのうた 12.レストランで昼食を 13.a song for a cup of tea PV directed by 若月優(Bishop) ・iTunes store

DOTAMA 「音楽ワルキューレ」 Produced by Fragment

そして、音楽ワルキューレ2

DOTAMA『音楽ワルキューレ2』(Official Music Video)
DOTAMA 「ニューアルバム」 2015 8/12 発売 型番 sube-043 販売価格 2,160円(税込) レーベル 術ノ穴 【100年経っても新しい。その名はニューアルバム】   MCバトルの功績や音楽フェス、映画『TOKYO TRIBE』出演など多岐にわたる活動を展開するラッパー〝DOTAMA〟が音源としては6枚目、ソロとしては実に5年ぶりとなる2ndアルバム『ニューアルバム』を完成させた。 『今度はこっちから音楽不況を殺しに行く』 満を持しての2ndアルバムでは音楽シーンとミュージシャン、バトルシーンとHIPHOPシーン、栃木と東京、全ての現実に理想とスキル、ユーモアで戦うDOTAMAのラップが あらゆるジャンルを吸収したHIPHOPビート&バンドサウンドと最高の化学反応を起こしている。 『独特』や『個性的』で片付けられるのでは無い、現存するどの「新しい」よりも「新しい」ラップの形の全11曲。 新時代を切り開くメッセージを放つ、全てのラップアルバムを塗り替える『ニューアルバム』の誕生を刮目しろ! [Tracklist] 01, HEAD (pro.Quviokal) 02, 音楽ワルキューレ2 (pro.Fragment) 03, 名曲の作り方 (pro.Kuma the Sureshot) 04, イオンモール feat.カクマクシャカ (pro.クロダセイイチ) 05, カリカチュア (pro.SUNNOVA) 06, 誰も知らない (pro.食品まつり) 07, 自宅ユニバース (pro.the mornings) 08, 要求 (pro.munnrai) 09, リクルート (pro.DOTAMA) 10, 栃木のラッパー (pro.Fragment) 11, こんなぶっ壊れた国で (pro.Jr,TEA from エンヤサン) ・購入

DOTAMA『音楽ワルキューレ2』(Official Music Video)

順番に聴いてほしいが、とにかく「音楽不況」という言葉が踊っている。
今の音楽業界をディスっている。
MCバトルでは、相手をディするのだが、楽曲では、「VS 社会」というような構造の中でディスっているような感じだ。
この男の能力はとにかく高いと思っている。
ブログをぜひとも読んでいただきたいのだが、とにかく文章がうまい。

更新頻度は、さして高くないが、彼の社会経験がそうさせているのか、読みやすい。ぜひ、音楽をかけながら、彼の才能あふれるブログを読んでみてほしい。

MCバトルの狂おしさ

https://www.youtube.com/watch?v=3CLS5Ym-dUk

DOTAMA VS ACEのバトルだが、ぜひ聴いてみてほしい。
1試合目でわかる通り、DOTAMAが、「韻でまとめていって…」とACEを言いくるめる感じが心地いい。
理知な感じがする。分析してしまう感じが笑える。

2試合目のANARCYの楽曲がもう神的に盛り上げる。
しかも、DOTAMAのフロウがしっかりとはまっていくから気持ちいい。
ACEの最後の「社会人」でパンチラインをバチッと決めてくる感じも、この試合が神回だということがわかる。

3試合目なんかは、2人の強みが完全に見えてくる名勝負。
反町隆史のくだりの観客の盛り上がり方が異常なほどである。
DOTAMAの普段我慢しながら、生きている感じが、ふんだんに観れるのが、彼のMCバトルの魅力なように感じる。

DOTAMA知るには、この曲を聴いておけ!

DOTAMAの自己紹介曲を聴いてもらおう。

DOTAMA『HEAD』 pro.Quviokal
DOTAMA 「ニューアルバム」 2015 8/12 発売 型番 sube-043 販売価格 2,160円(税込) レーベル 術ノ穴 【100年経っても新しい。その名はニューアルバム】   MCバトルの功績や音楽フェス、映画『TOKYO TRIBE』出演など多岐にわたる活動を展開するラッパー〝DOTAMA〟が音源としては6枚目、ソロとしては実に5年ぶりとなる2ndアルバム『ニューアルバム』を完成させた。 『今度はこっちから音楽不況を殺しに行く』 満を持しての2ndアルバムでは音楽シーンとミュージシャン、バトルシーンとHIPHOPシーン、栃木と東京、全ての現実に理想とスキル、ユーモアで戦うDOTAMAのラップが あらゆるジャンルを吸収したHIPHOPビート&バンドサウンドと最高の化学反応を起こしている。 『独特』や『個性的』で片付けられるのでは無い、現存するどの「新しい」よりも「新しい」ラップの形の全11曲。 新時代を切り開くメッセージを放つ、全てのラップアルバムを塗り替える『ニューアルバム』の誕生を刮目しろ! [Tracklist] 01, HEAD (pro.Quviokal) 02, 音楽ワルキューレ2 (pro.Fragment) 03, 名曲の作り方 (pro.Kuma the Sureshot) 04, イオンモール feat.カクマクシャカ (pro.クロダセイイチ) 05, カリカチュア (pro.SUNNOVA) 06, 誰も知らない (pro.食品まつり) 07, 自宅ユニバース (pro.the mornings) 08, 要求 (pro.munnrai) 09, リクルート (pro.DOTAMA) 10, 栃木のラッパー (pro.Fragment) 11, こんなぶっ壊れた国で (pro.Jr,TEA from エンヤサン) 購入 subenoana.cart.fc2.com/ca2/114/p-r-s/

DOTAMA『HEAD』 pro.Quviokal

のどを絞めたり広げたりしながら、変幻自在に声色を変えながら、言葉を放つ。
彼の独特のスタイルに、聴いているうちにどんどんハマること間違いないだろう。
曲を聴いてもらうとわかるかもしれないが、「D」から始まる音をたくさん使い、濁音の応酬である。
この濁音がどんどん出てくるのが、DOTAMAスタイルなのだと思っている。

彼という才能・人間は、本当にすごい。
そして、ラップという場所への軽くジャンプさせてくれる気がする。
怖い人のイメージからインテリジェンスで、理知であることから、それをぶっ壊すかっこよさみたいなことを楽曲にも詰め込まれているように感じる。
それに共感する人はこれからも多く現れるだろうし、こうして、パソコンの前で文章をうつ私の初期衝動めいたものがうずいて仕方ない。

これからのDOTAMAにも注目だ。

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





August, 2018
MTWTFSS
« May  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

【スポンサーリンク】