【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

『コンテンツマーケティング』が秀逸なサイトまとめ。【事例】

『コンテンツマーケティング』が秀逸なサイトまとめ。【事例】

近年の通販サイトで重要とされている『コンテンツマーケティング』

大企業でない限り多額の資金を投入することができないですから、
中小企業や自社商材などはユーザーの興味を惹くためにも質の高いページ数を増やすことが重要になってきています。

商品というより(もちろん商品は大事前提だけど)もコンテンツが大事というのは、最近のGoogleアルゴリズムの変化によりますます取り組むべきものです。

さらに、本当に誰でもネットを通じて商売ができる時代に突入しているわけで、
今後もGoogleはその傾向をより強化していくと予想できます。
そんな時代でもファンを多く生み出し生き抜くためには独自化が最も重要です。

そこで今回は、圧倒的に独自化されているサイトの紹介です。

土屋鞄

ご存知土屋鞄。
・職人やスタッフの顔が見える。
・スタッフやユーザーの想いがコンテンツ
・素材の説明がコンテンツ
さらに土屋鞄はカタログギフトなどもクオリティの高いものを作っており、
長年のファン形成においては右に出る企業はいないのではないのでしょうか。

 

土屋鞄

メデルジュエリー

僕の周りの女性たちも知っていて大好きだと言っています。
大好きになる要素はサイトをご覧いただければわかります。
写真がシュチュエーションに非常にこだわっていて、なんだか自分も購入してみたいという気分になります。
サイト自体も非常に見やすく女性や自分たちの商品を大切にしていると伝わってきます。

 

メデルジュエリー

北欧、暮らしの道具店

こちらもコンテンツマーケティングでは郡を抜いている存在ですね。
読み物系コンテンツが豊富で、まずユーザーの興味を惹いて、
そこにカートボタンもあるので、気に入った商品はそのまま購入出来る。
また、ライフスタイルの提案が秀逸で、1つのライフスタイルブランドのサイトの様ですね。

北欧、暮らしの道具店

大切なのは、まず興味を持ってもらうこと

今回紹介したサイトは、買わせるというよりも、
まずは自社商品に興味を持ってもらうことを重要視しているんだとわかります。
また、コンテンツを通じてユーザーと関係性をを深くしていく。

実際にここまでのサイトを目指すのは並大抵の情熱がなければできないでしょう。
しっかり自分の商品を分析して、ひたすら地道にコンテンツを発信して売上に繋げることが大切です。
買わせるように煽るスキルは一過性の売上にはなるかもしれないですが、
これから先の時代には通じなくなるのかもしれません。

 

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。



October, 2018
MTWTFSS
« May  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

【スポンサーリンク】