あの娘への思いを歌い上げる唯一無二の存在感ガガガSP!【卒業/晩秋etc】

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

あの娘への思いを歌い上げる唯一無二の存在感ガガガSP!【卒業/晩秋etc】

ガガガSPを知ってるか?

巷を除いてみると、フリースタイルバトルや日本語ラップが盛り上がりそうな、音楽シーン。
雑誌であらゆる特集がくまれ、今、メディアなんかでは熱くなってきているようにみうけられる。
遅かれ早かれ、なにかのきっかけで一般層まで、そのムーブメントは広がってくるだろう。
それをみていると、直感的に思った。

「結局、早口で、高ぶる感情を歌い上げるのいんじゃね?」という。

や!そりゃ、音楽的にどーのこーのあるし、一概に言えないことくらいわかっている。だが、そう思った人もいるハズ!と密かに抱えている。
音楽知識がなさそうとか思われたら恥ずかしいと思って、言えないだけ!とさえ感じる。(完全に偏見だ……笑)

ま、簡単に分析すると、感情が高ぶると、やっぱり早口になっちゃう筆者としては、リアリティがあるのかもしれない。
そこで、今、ガガガSPを聴くのは面白いと思った。
どうだろう?

ガガガSPと言えば、コレだ。【卒業】

ガガガSP 「卒業」
なぜかtubeに「卒業」が無かったのでupしたおー! ——以下wiki—— ガガガSP(ガガガスペシャル)。ガガガSP(ガガガスペシャル)は、日本のパンク・ロックバンド。同じ系統のSTANCE PUNKS、サンボマスター、銀杏BOYZ、メガマサヒデなどとは仲が良い。また、自身らのHPにおいて、四星球を後輩バンドと公言している。神戸市(長田区、須磨区)出身。LD&K所属。青春パンクバンドの一つ。以前、本人らは青春パンクに分類されることを嫌っていたが、現在コザック前田は青春パンクバンドを90歳まで続けると宣言している。バンド名の由来は、忌野清志郎がライブパフォーマンスとして楽曲の間奏中などに「ガッ!ガッ!」と叫んでいた事からとされる。

ガガガSP    「卒業」

とにかく「さよならさよならさよなら」と繰り返す。
聴き終えたときのカタルシスの高さたるや、そりゃものすごい。
よく考えりゃ、吉田拓郎や泉谷しげるなんかのあの時代の雰囲気もありつつ、完全にパンクに落とし込む。
という方法で成功しているのはきっと彼らくらいのように思った。

なにかのインタビューでドラムの桑原が答えていたが、「存在意義のあるバンドだと思う」というのを思い出した。
そして、早口で歌い上げるという手法は、どうやら、狙った物ではないらしい。
コザック前田が「卒業」を作ったときは、スローテンポに「さ〜よ〜な〜ら〜」と歌っていたらしい。
それをメンバーにアレンジしてもらった結果、曲調がどんどん早くなっていったのだと言う。

「どうやって歌うねん!」という状況の中、やけくそで歌ったところ、今のコノ曲になったのだという。
その「どうやって歌うねん!」と「叶わなくって、散って、整理の出来ない状況」というのにマッチングしたのだと思う。
奇跡みたいな曲であり、バンドの良いあり方にも思える一曲と感じた。

「死ぬまで生きてやろうじゃないか!」【晩秋】

ガガガSP 晩秋
ガガガSP 晩秋

ガガガSP 晩秋

ガガガSPといえば、このヒット曲。
晩秋。当時、オリコンチャートに名前を連ねた。
「死ぬまで生きてやろうじゃないか!」と叫ぶように歌うこの曲が好き。
ハッキリいって、晩秋の夕暮れに寂しい男が吠えているという光景しか思いつかない。
酒飲んで、ダメな男だなあと感じるのもまた、日本的、風流さえ感じる!

そうだ!そうだ!と、うなずきながら聴け!【弱男】

ガガガSP 弱男
ベストアルバムから弱男です どうぞ!

ガガガSP   弱男

結局、説教なのだとおもう。この曲は。
でも、宗教的でもカルト的でもない。どこか、ダメな自分を早口で、認めてくれるてもらえるような気がしなだろうか?
ぜひ、普通に歌っているところよりも間奏部分でわーっと言葉を放っているところを聴いてほしい。

最後に。

この三曲、似ていないか?と思う方もいらっしゃるだろう。
…似ていると思う。最初聴いて、どの曲がどの曲だっけ?と聞き慣れるまでは、混乱するかもしれない。
だが、それもガガガSPの魅力であり、スルメのように後々、味が出てくる。

ぜひ、この早口ブーム(?)に乗っかりつつも、俺は、こっちの早口が好きだ!というあなたがいればと思う。
それでこそ、このバンドの存在意義を証明してくれることと思う。
もちろん、早口だけではないこともわかっているが、様々な感情を隠さなくてはいけない時代になりつつもあるので、ガガガSPに叫んでもらおうぜ!!!

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。



November, 2018
MTWTFSS
« Oct.  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

【スポンサーリンク】