おい若者、ジャズ聴けよ。日本人ジャズバンドbohemianvoodooが入門にオススメ。

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

おい若者、ジャズ聴けよ。日本人ジャズバンドbohemianvoodooが入門にオススメ。

ジャズという音楽に対して凝り固まったイメージを持っている人は多いんじゃないだろうか。
特に若い子なんかは、ガンガンギターがなっていて前髪がやたら長いようなロックバンドなんかしか聴いてないよな。
自分だってそうだった。

しかし、どんなものにせよ何かしらのきっかけがないと、なかなか自分の知らない領域に手を出すのはない。
世界を広げてみるということは音楽に限らず、後々の自分のためだ。

フラッとジャズライブなんかが行われているBARに入って酒を嗜む。
そんな大人ぽいことやりたいだろ。

しかし、ジャズはどうしても敷居の高く感じるジャンルというのは間違いないだろう。
『マイルスデイビス』とか『ビルエバンス』くらいなら聞いたことがあるかもしれないけど、
『なんか昔の人だし〜外人だし〜』と思って手を出しづらいこともあるだろう。

外資系レコード屋なんかのジャズチャートにはいっつも『マイルスデイビス』なんかが入っているし、
確かに『マイルスデイビス』は偉大だろうけど、偉大だからってプッシュして売れ続けていいかって言ったら別だよな。
良い音楽を紹介して、それがチャートに入ってくる売り方をしなきゃだめだと思うぜ。
せっかくジャズ興味持ってレコード行ってみたら、気難しそうにトランペット吹いてる黒人のジャケットが目に入ってきて、
『なんかやっぱり難しそう』とか思われちゃもったいないぜ。

ということで主題だが、そんな難しく考えないで手に取れる日本人の爽やかなジャズバンドを紹介したい。
日本のジャズの中でも、今の時代を先陣切って活躍するバンドだ。

【スポンサーリンク】







bohemianvoodoo

4人編成で、2008年に、地元横浜で結成。東京・神奈川を中心に活動を続け、ジャズシーンにとどまらず、ヒップホップや、R&Bなど、数々のイベントに出演し、その名前を着実に広めてきたバンドだ。
並外れたソングライティングのセンスから創造されるポップでメロディアスな楽曲が多い。


bohemianvoodoo “Adria Blue”

見てもらえればわかるんだけど、今までジャズに対してイメージがあるだろう、
気難しそうな外人が演奏していることもない。
どこにでもいるような兄ちゃんたちである。
その点からしても初めてジャズに入る方たちにも敷居は低いだろう。
耳に心地よいだけでなく、心の琴線に触れてきて、やわらかに心を癒され励まされるような印象だ。

bohemianvoodoo ”El Ron Zacapa”

オルガンとギターのメロディをベースとドラムが支える。
シンプルなバンド構成だけに、メロディの美しさが耳に長く残る。
ジャズという枠を超えて、気持ちの良いメロディがあなたの感性に響くであろう。
日本にもジャズインストバンドはいるけども、その音楽的センスとポテンシャルは完全に頭一つ以上抜きん出ている印象があるのがbohemianvoodoo。

いかがだっただろうか?

今回はジャズバンドの紹介。
バンド構成の聴きやすいジャズ。

爽やかなメロディはどんな感情のときでも染み入ってくるのではなかろうか。
ぜひ手にしてほしい音楽だ。

こちらもどうぞ。








【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





July, 2018
MTWTFSS
« May  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

【スポンサーリンク】