クリスマスプレゼントがアレだった話。

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

クリスマスプレゼントがアレだった話。

クリスマスと聞いて、ぼくが思い出すのはやっぱり子供の頃の思い出である。

今だってクリスマスプレゼントを貰えればとても嬉しいのだけども、
子供の頃のサンタの存在を信じていた頃。

朝起きたら枕元にプレゼントがあるなんてどう考えたってこの世のものじゃないですよね。
ああ、サンタさんって本当にいるんだな。って。
嬉しかったなぁ。

これはぼくが10歳くらいのお話。

クリスマスイブの夜。
そう、サンタさんからのプレゼントを心待ちにしている夜。

寝るのが楽しみでしょうがない。
でも寝なきゃ会えないんだ。
頑張って寝よう。

ニヤニヤしながらも、いつの間にか夢の中にいたんだ。
夢の中でサンタさんは、ぼくがずっと欲しがっていたものをくれたんだ。

そんな夢を見ながら翌朝が来た。
サンタさんは来てくれたのかな。
きっと来てくれてる。

あれ?ない!!なんで!?

ない。

泣きそうな顔になりながら探し続ける!!

夢の中ではサンタさんはいたのに!!

そんな!!

あった!

見つけた!!!

枕の下に隠れて、何か封筒のようなものが見える。

封筒だ!!

封筒!?

何だろう?

恐る恐る開けてみる。

これは。。

「1万円。。」


そう金である。カネ。

現ナマである。
なぜ。
諭吉がこっちを見ている。

多分、厚切りジェイソンより先に「WHY JAPANESE PEOPLE!!!!」
って言ったのぼくなんじゃないかな。

無表情の諭吉に向かって。

キリストもびっくりの日本人がここにいましたよね。
ええ、それがぼくの親ですよね。
そりゃアラサーを迎えた今。
朝起きて諭吉が枕元にあったらそりゃ歓喜ですよ。
シャウトしますよね。

でも、その時ぼく10歳ですよ。
そんなシャレ許されますか。

ある種、その日に貰うべきものではないじゃないですか。
大人でもその日にプレゼントでカネとか、一番もらったら冷めるやつじゃないですか。

カネ渡せばご機嫌な、大人のお店のチャンネーでも、その日は現ナマより何かあるって思うじゃないですか。
その伝統あるクリスマスイブの沈黙の了解をここで破りますか。


おかげで欲しかったのも買えて、お釣りまで出たんですけどね。

遺伝なんですかね。

いつかのクリスマスに、プレゼント探すのめんどくさくなって、
「これで好きなもん買いな」ってスカしながら現金渡してフラれたことあるんですけどね。

世の中にはお金で解決できないことってありますよね。
でもニュアンス変えれば「お金で解決できることはお金で解決する。」じゃないですか。
それですよねまさに。

もう何買えばいいかわからない。
だったら、この時間がもったいないからお金渡せば本人の好きな物手に入れられるし、
一石二鳥じゃないか!!って心理ですよね。ぼくたち親子は。

困ったらカネで解決。
タイムイズマネー。

その尊い教えこそが10歳のぼくに伝えたかったこと。
プレゼントだったのかもしれない。

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





July, 2018
MTWTFSS
« May  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

【スポンサーリンク】