暑すぎる時に見るインスタ美人サーファー5選

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

暑すぎる時に見るインスタ美人サーファー5選

7月に入り、今日の東京はめちゃくちゃ暑かった。
明日は今年で一番暑くなるそうだ。

『暑い』
『溶ける』
『もうなんもしたくない』
『クーラーがないと生きていけない』
『外に出たくない』なんかのつぶやきを、ツイッターなんかでよく見るのですが、本当にそれでいいのでしょうか?

私なんてのは、女性の露出度が上がるのでそれはそれは夏に感謝なんですが、
もういい大人なのでじっと見るわけにはいかないんですよ。

そこで便利なのがInstagramなんですけど、暑い時はサーフじゃないですか。
そこで私がオススメする素敵なサーフガールを見て、夏を楽しめばいいじゃないですか。

ステファニー・ギルモアさん

合計6回『ワールドチャンプ』を獲得するなど名実ともに世界No.1の女性サーファー、ステファニー・ギルモアさん。
オーストラリア・ニューサウスウェールズ生まれの27歳。
3年連続で優勝を果たすなど、サーフィン界史上で男女合わせてもステファニー・ギルモアさんしか果たしていない偉業を達成しているスゲェ人。
Instagramでも 見とれてしまうようなハッピースマイル全開で、様々なメディアにも登場していることが分かる。

 

レイキー・ピーターソンさん

あの『Nike6.0』のビデオにも出演するレイキー・ピーターソンさんは、カリフォルニア州サンタ・バーバラ出身。
10歳のときにサーフィンを始め、この6年間で世界の頂点にまで辿り着いた方。スゲェ!
より心豊かにしていくために様々なサーフマインドを常に勉強をして、
webサイトも立ち上げてヘルシーレシピやワークアウトなどを発信してる。

アリッサ・ウーテンさん

この方は知ってる方も多いのではないでしょうか。
ハワイオアフ島出身 1991年生まれ。
にじいろジーン などTVタレントやモデルをこなしている。
でもでもー本当は根っからのサーファー!
日本人とのハーフで日本語も堪能。小柄でキュートなルックスは、親近感がある人ですね。

ティア・ブランコさん

若干18歳ながら、『VOLCOM』や『REEF』をスポンサーに持つ人気サーファー。
カリフォルニア出身。
ハワイやカリフォルニアでサーフィンスキルを磨き、美人サーファーとして絶大な人気がある。
サーフ写真もあり、彼氏とのプライベート写真もあり、その自然体なライフスタイルは魅力的!

クインシー・デイヴィスさん

ニューヨーク州・モントーク出身。
モントークといえば波乗りはあるとはいえそれは楽しむものであって、競技としてのサーフィンとしてではないのです。
そんな生粋のニューヨーカーでありながらも、結果も出しているセレブサーファーがクインシー・デイヴィスさん。
スポンサーの『Volcom』からは、彼女がデザインしたコレクションも発表。
水着だけではなくジャケットやドレスなど洋服全般をプロデュースしているそうだ。

いかがでしたか?

サーフィンの実力はもちろんのこと、モデル顔負けのルックスやスタイル、ファッションセンスなどで話題のサーファーたちだ。
サーフィンをやらない人でも、美しい写真に見とれてしまう。

女性のみなさまはファッションの参考として見るのもいいと思います。

そのライフスタイル全般がお洒落すぎかよ。
夏を楽しんでいこうぜ。

最後に。

『暑い。』

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





August, 2018
MTWTFSS
« May  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

【スポンサーリンク】