マイブラリスペクトモノマネ芸人Fleeting Joys。【おすすめシューゲイザー】

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

マイブラリスペクトモノマネ芸人Fleeting Joys。【おすすめシューゲイザー】

シューゲイザーについては今まで何回も触れてきたから細かい説明はやめにして、
シューゲイザー=LOVELESSみたいな公式ももう当たり前の決まり文句みたいなもんだ。

とにもかくにもマイブラのLOVELESSという作品は、
他のどんな作品と比べることも不可能なぶっ飛んだオリジナリティを持っていて、
その麻薬的なサイケデリック音楽によって、多くの中毒者を生み出したし、未だその中毒から抜け出せない連中もいるほどである。

それくらいマイブラがその時代をぶっ飛ばしたんだけど、そりゃ続くわ続くわフォロワーたちが。
でも、多くはマイブラには到底及ばず。

メディアでもシューゲイズバンドが出てきたら、『マイブラの継承者〜』だとか『あのLOVELESSの〜』とか、
そんな言葉で釣ってきやがる。他になんか言ってやれよ。

でも、ちょっとの期待を込めてとりあえずマイブラ中毒者たちは、フォロワーと呼ばれるアーティストを聞いてみるんだけど、やはり物足りない。
あのぶっ飛んだ浮遊感と酩酊感を得られないのだ。

所詮マイブラが好きだからといって影響を受けたサウンドにしても、
マイブラなんてどう考えても自分たちにしかあの音は作れないわけよ。
で、結局、だったらマイブラ聞いときゃいいじゃん。ってなるわけ。

が、しかし。
これを聞いてみてほしい。

すごく似ている。
これマイブラじゃねーか。
『soon』やないか!

よくもまぁここまで似せてきたな。

こっちがマイブラの『soon』ね。

ここまでくるとオリジナリティもクソもないんだけど、モノがモノだ。
あるバンドをあるバンドが似た曲出したらパクりやんけ!ってなるじゃん?

お前ら、ORANGE RANGEをゼブラヘッドやんけ!
まんまゼブラヘッドやんけ!パクってるやん!
とか言ってバカにしてただろ?

そうならないんだよこれ。
そうならず、よくここまで似せたの作ったなー!と感心してしまうのはLOVELESSの到達地点があまりにも高いからなんだけど。

相当研究したはずだ。ぶっちゃけオリジナリティなんてものは感じないが、とにかくお見事としか言いようが無い。
正直、この曲がLOVELESSに収録されていても不思議ではないくらいのクオリティの高さだ。

この演奏しているFLEETING JOYS。
アメリカの夫婦の二人組によるユニットだ。

ギターの揺らぎから耽美で美しいメロディーを囁くように歌うボーカル。
もう、どこをとってもLOVELESSじゃないか。

中盤の感想のぶっ飛び具合が超気持ちがいい。
ラストに向けて地鳴りのようになるノイズは鳥肌モノ。
マイブラ禁断症状で幻覚が見えてきた中毒者に聞かせても満足してくれるだろう。

いかがだっただろうか?

フォロワーなんて所詮二番煎じだという意見がセオリーだろう。
俺もそう思う。

しかし、ここまで潔くリスペクトを持ってやっているのが伝わってくると、もう応援しちゃうよな。
シューゲイザーファンたちを、LOVELESSに並ぶ音楽をもしかしたらFleeting Joysならやってくれんじゃねーの?って思わせるくらいで、
聞いててワクワクしてしまった。

今までFleeting Joysは2枚ほどアルバムを出しているんだが、最近は全く活動のニュースが入ってこない。
LOVELESSほどの音を作ってしまったから満足なのか、はたまた夫婦間に何か問題でもあったのか気になるところだが、非常に残念ではある。
ぜひもう一度活動してほしいところである。

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





June, 2018
MTWTFSS
« May  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

【スポンサーリンク】