【名盤】やかましいわ!けどかっこいいよ!轟音オルタナシューゲイザー!【Swervedriver】

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

【名盤】やかましいわ!けどかっこいいよ!轟音オルタナシューゲイザー!【Swervedriver】

シューゲイザーという音楽ジャンルをご存知だろうか?
私自身、以前大ハマりして聴き漁っていた頃がある。

音楽プレーヤーにはシューゲイザーバンドも多く入れているのだけども、
それをシャッフルで再生していた時に、懐かしい音が流れてきて
『うお!やっぱSwervedriverカッケェ!!』となったので皆様にも紹介したい。

おさらい。シューゲイザーとは?

シューゲイザーと呼ばれるジャンルの大半のバンドに共通した特徴は、夢幻的で浮遊感のあるサウンド。
そのサウンドの軸となっているのは、けたたましくも心地よいギターノイズやウィスパーボイスな甘いヴォーカル、浮遊感のある耽美的なメロディだ。
このシューゲイザー、輪郭のボヤけた夢の中の世界へと、聞いてるものを誘う音楽である。

シューゲイザーで印象的なのは、ノイズというものが美しいということ。
ノイズといえば『うるさい』と思うのが当たり前だが、
例えてみると、深夜のTV放送が終わった後、ザーッと流れる砂嵐である。
最初は耳障りなんだけど、ずっと流していると変な感覚になってくる。
『ん?慣れたらあんまりうるさくない!もしかしたらちょっと心地よい?』みたいな。
種類は違えど、そんな感覚だ。

そんなノイズを『美』を表現する材料となっているのがシューゲイザー。
ノイズの中にある心地よさ、そして恍惚感がそこにあるという革新的なジャンルである。

ちょっと異質なSwervedriver

このジャンルはマイブラが筆頭株なんだが、
詳しくは【伝説のシューゲイザーアルバム”loveless”】を読んでみて。

そんな無機的夢幻的で浮遊感のあるサウンドが主流だった当時のシューゲイザー系のバンドの中で、ちょっと異質なのがSwervedriverというバンド。
まず見た目がアメリカのグランジバンド的でとてもかっこいい。
シューゲイザーというと、どうしても全体的にナヨナヨしたイメージがするけど、その中では異色の男臭い力硬派なシューゲイザーバンドだ。
ボーカルはデビュー当時はドレッドヘアだったのに、今はツルッパゲのスキンヘッドだ。

シューゲイザー系ときてクリエイション所属ということで、完全にマイブラの影に隠れがちな彼らのデビューアルバムが名盤なのである。

うん。かっこいい。
『ピィー!』『ゴォォー!』『ギュワーン!!』な轟音シューゲイザーギターが鳴り響いてる。
言ってしまえばとっちらかっている印象もあるけど、聞いてのとおり従来のマイブラ系シューゲイザーではない。
他のバンドにはない疾走感やロック寄りの展開が持ち味のバンドだ。
いわゆるシューゲイザーはちょっぴり退屈に聞こえるという方にもオススメしたいギターロックシューゲ。

シューゲイザーというよりはダイナソージュニアのような轟音オルタナ系かもしれないけど、
といってもダイナソージュニアやソニックユースの音が、のちのシューゲイザーと呼ばれるジャンルのバンドが出てくるきっかけなんだよ。
このSwervedriver、おもいっきりダイナソージュニアの影響を受けているはずだ。
歌い方もおもいっきり似ている。

いかがだっただろうか?

近年、マイブラなんかも再始動しているし、ネオシューゲイザーと呼ばれるバンドも多く出てきているこのジャンル
だけども、このSwervedriverのようなノイジーでありながらも疾走感のあるシューゲイザーギターロックバンドはなかなか出てこない印象がある。
普段ギターロックを聴いている方にも入りやすいバンドだと思うので、そんな方のシューゲイザーの入り口にいかが?

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





April, 2018
MTWTFSS
« Jul.  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

【スポンサーリンク】