アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること。

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること。

Amazonや楽天、yahooショッピングなどのショッピングモールが乱立し、
大手小売り店も自社サイトに本格参入している近年ですが、
そこでは、売れるお店、売れないお店があります。
いったい何が違うのでしょう。


売れない理由は「選ばれる理由」がないから



この膨大な情報量のインターネット上で比較されたときに、「選ばれる理由」があるかないか。
「選ばれる理由」を作り出し、維持し続けるための「戦略」があるかどうかです。


サイトが多少使いづらくても、コンテンツが不十分でも、人が集まってきて、買いたくなるような商品、サービスが提供できること。
そのための戦略を経営者が持つことが、ウェブで事業を成功させるために今最も必要なことである。


ちまちま『戦略』がない上で、ほかのお店がやって成功してるって情報を聞いて真似してもしょうがないんですよ。
『戦略』がない上での『戦術』ほど無駄なものはありません。


その『戦略』、そして『選ばれる理由』があるということは商品もしくはサービスなわけですが、
そのサービスを開発するには、大きな覚悟と継続的な取り組みが必要です。
それがなかなかできません。というかやらないのです。


なぜか?
多くの経営者は可能性を感じながらも、短期的な収益の減少に不安を感じ、やり抜くことができません。
お金を追いかけているうちは、それを失うことを恐れて、本当にリスクを背負うことはできないのです。
それができるかどうかは、経営者の「ビジョン」が損得を超えた「ミッション」と呼べるレベルまで成熟しているかどうかにかかっています。


競合と同じ土俵で勝負するのではなく、ユーザーが求めている新しい価値を見つけ、それを自分たちがどのように提供していくかに知恵を絞ること。
これが、生き残っていくための唯一の道。


変化をしない言い訳ばかりの経営者に成功はない。


多くの経営者は、「それは難しい」、「それは自分の価値観に合わない」と自ら可能性を放棄する。
自分自身の価値観で受け入れられる範囲で、新しい可能性を見つけたい、ということなだろうが、
それをやりつくしたからこそ変化が必要なんだ。
自ら学んで動こうとしない、無駄に歳だけを取っていく老害のような経営者がいるわけなんです。


『変わることはできない』という従業員を守り続けるために、経営者が変化を拒むのです。
しかし、それは正しい姿勢ではないと思います。経営者は率先してお客さまや社会のニーズをくみ取り、従業員にビジョンを示して、変化する勇気を促すべきではないでしょうか。従業員の可能性を信じ、変化への道を共に歩むべきではないだろうか。


強みを作るということ。


強み強みと言っても、そんなことは一朝一夕には生まれない。
まず、その企業で働く人たちが時間をかけて生み出した価値観があって、その下に理念やビジョンが生まれ、商品・サービスができあがるわけだ。
その商品・サービスを提供するためにプロセスを最適化しているうちに、他のショップと差別化されていき、強みとしてユーザーに認識されるということ。


最後に


この本に書かれているネットの進化に伴う市場の変化は、
少し考えれば本当に当たり前のものである。
でも、これが渦中にある者たちには、見失ってしまうことも多いのですよね。
マーケットの厳しい変化の流れを、少し視座を上げて理解させてくれる本。


【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





April, 2018
MTWTFSS
« Jul.  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

【スポンサーリンク】