【Matryoshka】音楽を聴いて美しいって思った時ってあるか?【エレクトロニカバンド】

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

【Matryoshka】音楽を聴いて美しいって思った時ってあるか?【エレクトロニカバンド】

現在の日本で音楽を聴くとなると、チャートを見てもらえばわかる通り、AKB、ジャニーズ、EXILE、アニメとなる。
最近では若手のロックバンドが頑張ってる感はあるけど、一般的な大衆ロックポップスだ。
もちろん音楽が好きで、自分なりに好きな音楽を漁って楽しんでいる方もたくさんいるし、
自分もその一人だ。

だが、データで出ている通り、いわば日本で多くの人が聞いている音楽ってのは、この5ジャンルとなる。

まあチャートなんというのは、音楽の良し悪しだけではなくマーケティングの部類だからそれで決めるのもおかしなことだとは思うけどさ。
別に俺は否定はしないよ。
時代が変われば、流行りも変わるし人々が求めるものも変わって当たり前だ。
毎日どこかしらの街に流れる曲を、本能的に人々が良い曲っていうのは立派なマーケティングだ。
そこに生きる人たちが、それで自分の生活が豊かになるとイメージをし、その音楽を聴いているのだ。

もしくは、自然と耳に入ってきた音楽イコール流行っているもの、そしてそれはいい曲だってコントロールだ。

だからこそ俺はここでまだまだ多くの人に聞いてほしい音楽を主観ながらピックアップしてお届けしたいんだよ。

先に言ったように、日本人はAKB、ジャニーズ、EXILE、アニメ、大衆ロックポップスを好むことはデータとして出ている。
たまには、そこに属さないジャンルの日本の音楽を聞いてみてもいいんじゃないか。

今回紹介するのは、そのどのジャンルにも属さない日本人が作っている音楽だ。

Matryoshka

男女二名によるエレクトロニカ・ポストロックユニットだ。
元々アート映像やインディーズ映画の楽曲などを製作していたSen(トラックメイカー・コンポーザー)と、
宅録で音源製作をしていたCalu(ボーカル)が2006年にネットの募集告知で出会い、2006年に結成し、東京を拠点に活動を行う。

俺がMatryoshkaで一番好きな曲を聞いてもらいたい。

ただただ、綺麗だ。
聴き入ってしまう。

音楽を聴いて、それを綺麗だと表現することって日本の音楽シーンではそうないのかもしれない。
一旦暗くなってから、希望の光を見つけたかのように再び盛り上がりを見せていく流れは本当に美しい。
音の一粒一粒が細胞に染み渡る感覚。
美しく幻想的なアートな森の中に迷い込んだような不思議な感覚にカラダが包まれていく。

日本にもこの手のジャンルでこれほど才能あふれるアーティストはいるんだよ。
例えば北欧アイスランドなんかは、シガーロスというこんな音楽をやっているアーティストが国内のメジャーな位置にいるんだが、
日本でももっともっとこう言うジャンルを耳にする人が増えてほしいと思う。

アルバムを通して、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、デジタルノイズが流れ、
そこに透きとおるような唄声が乗ってくる。
そしてプラスして自然の音、風の音や鳥のさえずりも聴こえてくる。

涙が出る程美しい音の中、ふと訪れる無音の瞬間に聴こえる自分の呼吸すらも音像に溶けていく。
この世にある美しさを全て集めたような一枚。

応援歌みたいな曲もいいんだけど、
このMatryoshkaのように、まるで活字を読んだ時に自分の脳内で再現し楽しむ時のように、
入ってくるその美しくアートな音から自分でその世界を脳内で再現し楽しむ。

そんな音楽をたまに聞いてみることをお勧めしたい。

こちらもどうぞ。







【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。



November, 2018
MTWTFSS
« Oct.  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

【スポンサーリンク】