【インストバンド】女にモテたかったらtoconoma聴け。そして買え。

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

【インストバンド】女にモテたかったらtoconoma聴け。そして買え。

いきなりだが、聴く音楽の趣味によって、俺たちを見る女性たちの支持率は変わる。
残念ながらそれは事実である。

だって見てみろよ、レコード屋でメタルジャンル漁ってる連中なんて、
腰まで髪伸ばした根暗ばかりじゃねえか!
こいつらだって最初から髪が長かったわけじゃねえぞ。

メタルに出会ってメタル魂はワンレン黒髪ストレートだと悟って、髪伸ばしてんだよ!
それでたまにメタルコーナーに女性がいると、もうCD漁るどころじゃねえよ、その長い髪の隙間から睨みきかしてるからな!

『ああ…今夜はあの子にスウィープかましたい!』じゃねえよ。
意味わかんねえよ。

こんなんモテるわけねえだろ。

そうだ、昔の俺だ!

ところがそんな俺だが、何のタイミングかわからないけどいろんなジャンルに手を出し始めたわけだが、
確実にモテを呼ぶ音楽は確かに存在すると確信している。

いや、モテるために音楽を聴くなんてゲスの極みだ。
さすがの俺もそれはわかっているぞ。

だから、『自分でも超好きになれる&モテる!』というまるで神様からの贈り物のようなバンドを紹介する。

インストゥルメンタルバンド・toconoma

まずは聴け。
そして好きになれ。

イントロのカッティングからもう最高だ。
気持ちいい。
この音楽とこのビジュアル。女性が嫌いなわけがない。嫌うわけがない。
全てがお洒落だ。

この曲を女と一緒にいる空間で流すとする。
部屋でも車の中でも社内でもいい。

俺の経験上100%、そう100%、『この曲いいね!誰の?』と聞かれる。
この世に絶対というものなど存在しないのは俺も承知しているが、俺のデータん中では100%だ!

toconomaすげえ!

もしこの時、デスメタルなんか流してみろ。
何も言わないけど心の中は軽蔑でいっぱいだろう。

『この下水道ボイスたまんねぇな〜』じゃねえよ。
目の前見ろ、まるでお前のことを下水道に流れているクソを見るような目で見てる女がいるぞ!

そうだ、これも俺の実体験だ!

彼らの経歴は決して普通ではない。

グループ会社の新人研修で知り合い、2008年に結成。
月~金曜は仕事に励み、週末にバンド活動をしている。いわゆる週末バンドマンなのだ。
週末バンドマンは昨今、珍しくはないが、彼らは「音楽の道で食っていこう」と考えていない。

はい、この時点でこの人たちモテる連中だ。
「モテたい!」「音楽で売れたい!」「メジャーになりたい!」となんて言うお前らたちとは正反対だ。
そういうところだぞ俺たちがモテねえのは!うるせえな。

だが、だからこそ、この曲のようにいい意味で力の抜けた耳に優しくも印象的な音楽を奏でることができるのであろう。

こちらは、2013年にリリースされた1st Album『POOL』のラストを飾っている『Vermelho do sol』
調べてみたら曲名はポルトガル語で直訳すると「太陽の赤」って意味みたいだ。

俺たちがどう足掻いたって思いつかないであろうポルトガル語だ。
お洒落だ。

静かに始まるギターリフから徐々にピアノのメロディが際立って、ベース、ドラムと音が重なり合いグルーヴを構築している。
ピアノももちろんだがベースラインが良い。

PVにダンサーがいるように、躍動感と情熱が聴いているものの心を揺さぶる。

最近何かと話題になりがち『ヘッドフォンする女の子ミュージックビデオ』だ。

絶妙なレベルの可愛さだ。
こんな子と付き合いたい。
心地良い音と相まって、ずっと見てられるミュージックビデオだ。

いかがだっただろうか?

toconoma恐るべしなんだ。

こんな下世話なレビューで、ご本人たちはさぞ迷惑だろうが、toconomaは女性の支持率がやばい。
俺の周りが証明してる。

全く意味のわからない話だが、
女の気を引こうと、普段自分が聴かないものまで自分で用意するバカはこの世にいる。

だがtoconomaはどうだろうか。
この心地よさとグルーヴ感は、自分でも好きになれるカッコイイ音楽ではないか。

この差はでかいぞ。
そんなもんいつかバレる。結婚詐欺と同じじゃないか!
自分が好きなもので自然にモテることが何より重要だ!

これでつかみはオッケーだが、
その後、モテを掴めるか手放すかはあなた次第だ。

こちらもどうぞ。


【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はWEB/ECの世界で色々やってるお兄さん。

人生は冒険。
できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ。



October, 2018
MTWTFSS
« May  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

【スポンサーリンク】