【新作】不眠症の社畜に贈るブライアンイーノ。【おすすめ】

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

【新作】不眠症の社畜に贈るブライアンイーノ。【おすすめ】

ワタシは現在の仕事に就いてから、いわゆる不眠症である。
ストレス最高。

今ではだいぶ慣れたからショートスリーパーに格上げされたようなもんだ。
社畜最高。うるせえよバカお前もだろ。

眠りにつくまでに本当に時間がかかるから困る。
その眠りにつくまでの時間が何よりも苦痛だ。

さすがに危ない薬には手を出していないが、かわりに酒浸りよ。
いくら酒飲んでも寝れない時は寝れねぇ。
ストレス最高。社畜最高。
アル中まっしぐらだ。うるせえよ。

だが、寝ない割に昼間も眠くなるわけでもなく、もうそれが普通のコンディションになっているのは良いのか悪いのか。。
まあ本当に睡眠時間が少ない日の連続だった場合は、そりゃ血祭りにあげられた顔面になっている時も確かにあるわ。
だから、快適な眠りに憧れてもう長い。ベッドに入ってすぐ寝れる人が羨ましすぎる。

って言う背景で聴き込み始めたのが、環境音楽やアンビエントやエレクトロニカなんだけど、
そのジャンルのパイオニアが新譜を出したのでチェックだ。

安眠ソングといえばアンビエント、アンビエントといえばブライアンイーノだ。

なお、本作のクレジット欄の最後には「to dawn(夜明けに捧ぐ)」という記述があり、この「dawn(夜明け)」こそデヴィッド・ボウイのことと思われる。

今年1月にデヴィッド・ボウイが亡くなった際、ブライアン・イーノは次のようなエピソードを明かしている。「デヴィッドがニューヨーク、私がロンドンに住んでいた最後の数年間は、メールでのやり取りで繋がっていたんだ。いつも最後に仮名で署名するんだよ。ミスター・ショウビズとか、ミルトン・キーンズ、ローダ・ボロックス、デューク・オブ・イヤーとかね」

「7日前に、彼からメールを受け取ったんだ。いつも通り面白くて、非現実的で、言葉遊びや引用もあって、今までの私たちのやり取りと変わらないものだった。でも、最後にこう書いてあったんだ。『今までありがとう、ブライアン。この思い出は永遠に朽ちることはない』。そして、署名は『夜明け』だった。今思えば、あれが別れのメッセージだったんだってことが分かるよ」

ブライアン・イーノは他にも、2人で再び作品を作ろうとしていたことを明かしている。「1年ほど前から、私たちの最後のアルバムになる『アウトサイド』という作品について話を進め始めていたんだ。お互いにこのアルバムのことを気に入っていたが、片隅に追いやられていたんだ。それで、もう一度考え直して、新しいところに持って行こうと話していたところだった。楽しみにしていたんだけどね」

新作『ザ・シップ』に収録のヴェルヴェット・アンダーグラウンドの“I’m Set Free”のカヴァー音源はこちら。

20分に及ぶタイトル曲“The Ship”の音源はこちら。
マジで宇宙に吸い込まれるから心してかかれ。
ヘッドフォン必須。

うん。ブライアンイーノだ。
疲れているときに、リラックスしたいときには本当に良い。
むろん普段の生活の上で聞くのも良い。

夜、電気を消して部屋を暗くして、目を閉じヘッドフォンに耳を集中する。
見えるのは宇宙だ。

無機質を超えると有機的になるという逆説的なところにたどり着く。
宇宙は実はこんな音が流れてるんじゃねーかと思う。

いや、宇宙が始まる前だな。
絶対これ流れてたよ。
こんな空間に投げ出され、フワフワしている自分がイメージできてしまう音だ。
この空間と自分の感情の波がシンクロした時、すっと眠りに入ることができる。

さあ、眠れなくなったストレス満載の社畜の皆さん!
是非に!

【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





August, 2018
MTWTFSS
« May  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

【スポンサーリンク】