俺がROSSOを褒めるだけの記事。【シャロン/アウトサイダー/1000のタンバリン】

【スポンサーリンク】


人気記事ランキング

俺がROSSOを褒めるだけの記事。【シャロン/アウトサイダー/1000のタンバリン】

ワタシはチバユウスケが好きである。
チバとの出会いはおそらく、かの「Mステ伝説の夜」前後だと思うが、多分あの時は小学生くらいかな?
そこからミッシェルに始まり現在のバースデイまで新しい音源が出たら買う。
このデジタル配信の世の中でワタシが現在CDで欲しいと思える数少ないアーティストだ。

そんなチバだけど、昔からのファンはやっぱりミッシェルでなきゃダメだ!とかの声も多いし、
ミッシェル解散後は必然的にバースデイのファンが増えていることだろう。

でも実は私にとっては一番とは言い切れないがミッシェルとバースデイと変わらないくらい、
いやそれ以上に好きなチバのバンドがROSSOなんだ。

例えば、バースデイの新譜が出たとする、いいじゃんこれ!となる。
ちょっと聴きこむとやっぱりミッシェルが聴きたくなる。やっぱりミッシェル最高!となる。
それで、そういえばROSSOもあったな。もう一回聞いてみるか。なにこれ最高!くそ最高!という流れである。

そう、ROSSOなんだ。
みんな忘れてない?

一番影が薄いからこそ、久しぶりに聞いた時の反動がヤバイわけである。
ROSSOに失礼極まりないが、そんな聞き方もあるんだよ。
それでそのパターンを繰り返していくうちに、ROSSOの魅力にどっぷり浸かってROSSOばかり聞く時間が結果長くなるのだ。笑

ROSSOの音楽的な内容はオーソドックスなロックンロールだ。
難しいことも一切なし。

今時の若いロックバンドはロックバンドと言いながらも、EDMを取り入れたりラップしてみたり、
いやそれはそれで悪いとは思わないよ。それでかっこいい曲を作る人もたくさんいる。
だけどROSSOにはロックンロールしかできないおやじ達のまっすぐな音が鳴っている。

ミッシェルを経て、凄みを増したチバの喉をかきむしるような歌と唯一無二の存在感を持つ照井のベース
王道にして異端の美学が詰まっているのがROSSOだろう。

いや、もうゴタクはいい、聞いた方がいいんだ所詮音楽なんて。

【スポンサーリンク】



シャロン

ROSSO-シャロン
千葉さん

ROSSO-シャロン

ROSSOではチバがギターを弾きながら歌うスタンスだと思うんだけど、
こんなにもコードを弾くことだけでかっこよく見える人を他に知らない。
ギターといえばソロ弾いてなんぼだろ?とかいう風潮は少なからずあると思うんだけど、
必ずしも難しいソロやリフを弾かなくてもロックってかっこいいんだなって思わせてくれたのはチバだ。

1000のタンバリン


チバ、髪長い。
ロン毛の色気がハンパない。
そして声よ、何だこの声。
俺が女だったら間違いなく抱かれてる。
鳥肌たつわ。

アウトサイダー

ぶっちゃけ弾いてるところを映してるだけのPVだ。
だがこの色気はハンパない。
こんなにもカッコイイおっさん達がいるのだろうか。
こんな風に歳とりてえよ俺も。

発光

このまま続けていたらROSSOの曲を永遠に貼ることになりそうだからこれで今回は最後だ。
意外とROSSOの中でも知られていないアルバムの中から。
4曲で30分という物語のようなアルバムだ。

聞いてもらえばわかるが、けっして取っ付きが良いとは言えないと思う。
今回の他の曲に比べれば、激しいノリではないし、曲も淡々と進んで行く。
ラストに向けて盛り上がりを見せていくのだが、一瞬の気の緩みもないというような緊張感漲る演奏だ。

これは本当に大人の男のロックである。

元ブランキー照井の弾くベースの素晴らしさを改めて実感した。
最高に渋くてクールで存在感たっぷりのベースだ。
ベーシストよ、難しいテクニックの習得も大事だが、もっと照井のベースも尊敬しろ。
簡単なことしかやっていないかもしれないが、その展開とノリは学べることが沢山ある。

最後に

さて、今回はこの辺で!
ROSSOを褒めちぎった内容だが、このバンドは活動期間が短かったのが悔やまれる。
個人的にはバースデイやるのならROSSOを続けて欲しかった。
チバと照井のコンビの音楽は最高だ。

ミッシェルでもブランキーでもない。ROSSOだ。
もっといろんな人に聞いてもらいたいところだ!是非っ!

ROSSO

メンバーはチバユウスケ、照井利幸、イマイアキノブ、佐藤稔の4人。結成時はチバ、照井、MASATOのスリーピース構成であったが、活動再開を境にメンバーチェンジが行われ、4人構成のバンドとなった。メンバーについての詳細は後述の#メンバーの節を参照のこと。
バンド名のROSSOとはイタリア語で赤という意味で、照井が考案したもの。バンド名通り、アルバムのジャケットやパンフレットなどバンド周辺からは、赤を基調とするデザインとなっているものが多く見受けられる。
結成の切っ掛けは、照井がチバにバンド結成を持ち掛けたことによる。結成が決定したのち、当時チバと親交の深かったASSFORTのドラマーであるMASATOをバンドに誘い出し、活動を開始した。結成当時は、チバがTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTに在籍していたため、ROSSOは期間限定のバンドとしての意味合いが強いものであったが、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT解散後はROSSOでの活動を本格化させた。

こちらもどうぞ。







【スポンサーリンク】


フォローしてみる?

この記事を書いてる人。

Profile image
Profile image
バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!
寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!

SNSでシェアしてみる?

『この記事良いな!』と思ったらシェアしてくださいませ。泣いて喜びます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

よく読まれている記事

おれの話。

More

音楽

More

映画

More

【スポンサーリンク】


  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Tag Cloud

プロフィール

Profile image

Profile image

バンドマン時代は世間にロックンロールをカマした結果、弾かれてホームレスやってました。

現在はEC/Webディレクター、デザイナー、マーケター、ライター、カメラマン。
アパレルやレコード販売店で働いたのち、webの世界へ。

できれば毎日泥酔して記憶を失くしながら生きていたい。
猫と二人暮らしのアラサー。

自由を手に入れるには戦うしかないんだよ!
好きなことはやれボケ! カモンロックンロール!

寄稿、お仕事の依頼、その他楽しいことがありましたら、yusuke@hatasuke.netまでご連絡くださいませ!





February, 2018
MTWTFSS
« Jul.  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 

【スポンサーリンク】